車・バイク関連

ヨシムラからホンダ CB125R用「ラジエターコアプロテクター」「マスターシリンダーキャップ」が登場

投稿日:

ヨシムラからホンダ CB125R用「ラジエターコアプロテクター」「マスターシリンダーキャップ」が登場 メイン

ヨシムラからホンダ CB125R用「ラジエターコアプロテクター」「マスターシリンダーキャップ」が登場 メイン

ヨシムラから、ホンダ CB125R用「ラジエターコアプロテクター」「マスターシリンダーキャップ」が登場した。

「ラジエターコアプロテクター(1万4,080円/2022年9月上旬発売)」はヨシムラ独自のヘキサゴンタイプのメッシュパターン「Y ライン」を採用。また、メッシュのサイズを両サイドと中央で分けることで冷却効率と保護性能を両立している。

アルミ削り出しの「マスターシリンダーキャップ(5,830円)」は三次元加工により立体感が表現され、気軽にドレスアップができる。カラーは「レッド」「ブラック」2タイプがラインナップされている(価格は全て税10%込み)。

CB125Rをグーバイクで探す>>

ヨシムラ CB125R(18-20/21)ラジエターコアプロテクターとマスターシリンダーキャップ

ラジエターコアプロテクター

ヨシムラからホンダ CB125R用「ラジエターコアプロテクター」「マスターシリンダーキャップ」が登場 記事1

■機能
フロントタイヤから巻き上げた小石によるラジエターへのダメージや空中ダストがもたらすラジエターフィンの詰まりを最小限に抑えます。
巻き上げが集中しやすい中央部は細かいメッシュパターンにすることで確実にガード。両サイドは通風性を優先し粗めのパターンに仕上げています。
“冷却効率”と“保護性能”の両立を考慮した開口率になっています。

■デザイン
エッチング加工による高精度のhexagonal(ヘキサゴナル=亀甲)メッシュパターンを採用。ヨシムラ独自の「Yライン」を描く美しい網目の中央にはシンプルで主張しすぎない デザインの「ヨシムラ」ロゴを配置。ドレスアップ要素と実用性を備えています。

<ヨシムラ独自のhexagonalメッシュパターン>
ヨシムラ独自のメッシュパターンにより、一般的な6角形メッシュパターンに比べ開口面積が両サイド部で約11%、中央部では約26%upしています。
冷却効果を確保しながらも優れたプロテクション効果を発揮します。

■品質
経年変化や錆に強いステンレス(SUS304)を採用。板厚 t=0.8mm に設定し軽量ながら耐久性を確保しています。
ヨシムラからホンダ CB125R用「ラジエターコアプロテクター」「マスターシリンダーキャップ」が登場 記事2
■価格/1万4,080円(税10%込み)
■品番/454-45G-0000
■セット内容/ラジエターコアプロテクター
※こちらの商品は2022年9月上旬発売予定です。

マスターシリンダーキャップ(リアブレーキ)

ヨシムラからホンダ CB125R用「ラジエターコアプロテクター」「マスターシリンダーキャップ」が登場 記事3

アルミ削り出しマスターシリンダーキャップ

■価格/5,830円(税10%込み)
■カラー/品番
・レッド/667-43F-1020
・ブラック/667-43F-2020
■仕様
・アルミ削り出し
・アルマイト仕上げ
・レーザーマーキング
・作業性や耐食性を考慮してステンレス製内六角ボルトを2本付属しています。

ヨシムラからホンダ CB125R用「ラジエターコアプロテクター」「マスターシリンダーキャップ」が登場 記事4

レッド

ヨシムラからホンダ CB125R用「ラジエターコアプロテクター」「マスターシリンダーキャップ」が登場 記事5

ブラック

<アルミ製品について>
・本製品は着色アルマイト処理がされており、紫外線や周囲環境の影響により時間経過とともに退色が進行いたします。
・薬品、熱などの要因により変色、退色、ひび割れが発生する場合があります。予めご了承ください。

リリース

株式会社ヨシムラジャパン(2022年8月17日発行)

CB125Rの試乗インプレッション記事はこちら>>
CB125Rのカタログページはこちら>>
その他ヨシムラ製品に関する記事はこちら>>

Source: バイクブロス
ヨシムラからホンダ CB125R用「ラジエターコアプロテクター」「マスターシリンダーキャップ」が登場

-車・バイク関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.