デジタル関連

音楽認識サービス「Shazam」が20周年、特別なプレイリストが公開

投稿日:

shazam
 
2018年にAppleに買収された音楽認識サービス「Shazam」は、実はサービス開始は2002年8月にまでさかのぼり、今週で20周年を迎えたことになります。Apple Musicはこの節目を記念し、過去20年間最もShazamされた楽曲を集めたプレイリストを公開しました。

トラックの認識回数は700億回超え

Shazamが誕生した2002年当時は、かなりアナログなものでした。ユーザーは「2580」をダイヤルし、携帯電話をスピーカーにかざすと、最終的に曲とアーティストを特定するテキストが送られてきました。それから20年、リクエスト回数は700億回を超えた今、この便利なデジタルツールなしの生活は考えられません。毎月10億回以上の楽曲認識とコンサートチケットや歌詞へのリンクによって、このアプリは私たちが音楽を発見し共有する方法を根本的に変えました。
 
Shazamの20周年を記念し、各年最も多くShazamされた楽曲で構成された特別なプレイリストが公開されました。順不同のプレイリストは、思い出をたどることができる楽しい旅となることでしょう。
 
ちなみに、これまで最もShazamされた楽曲はTones And Iの「Dance Monkey」で、これまでに4,100万回リクエストされています。
 

 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

Source: iPhone Mania
音楽認識サービス「Shazam」が20周年、特別なプレイリストが公開

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.