デジタル関連

新型iPad Proはデザインに変更なし。用途不明の4ピンコネクタを搭載か?

投稿日:

新型iPad Proはデザインに変更なし。用途不明の4ピンコネクタを搭載か?
 
2022年秋に発表と噂される新型iPad Proは、新たに用途不明の4ピンコネクタを搭載する可能性があるようです。

新型iPad Proは新たな4ピンコネクタ搭載?

Mac OTAKARAは中国の信頼できる情報筋の話として「次期12.9インチiPad Pro(第6世代)と11インチiPad Pro(第4世代)は筐体のデザインが現行モデルから変わらないものの、上下側面の端に4ピンコネクタを装備するようだ」と報じています。
 

新たな4ピンコネクタ搭載の目的は?

iPad Proには従来からSmart Connectorが搭載されていますが、こちらは3ピン仕様です。
 
一方、MacBookに搭載されるMagSafe 3は5ピン仕様となっており、新しい4ピンコネクタは何か別の目的のために搭載されるのかもしれません。
 
M1搭載のiPadはiOS16からmacOSのDriverKitに対応と発表されており、Mac OTAKARAは4ピンコネクタについて「Thunderbolt/USB-Cポートに接続する周辺機器の電源を補助する端子ではないか」と予想しています。
 
新型iPad Proは、M2プロセッサを搭載、MagSafe充電に対応するなど、大幅な機能強化が噂されています。
 
 
Source:Mac OTAKARA
Photo:Apple
(te7373)

Source: iPhone Mania
新型iPad Proはデザインに変更なし。用途不明の4ピンコネクタを搭載か?

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.