デジタル関連

Studio Displayのファームウェア15.5が更新。オーディオ関連問題に対処

投稿日:

studio display
 
Appleは現地時間8月4日、Studio Displayファームウェア15.5のアップデート版を公開しました。前回のアップデートから、2カ月以上経ってからの更新となります。

Studio Displayのオーディオ関連の問題に対処

ファームウェア15.5の前バージョンのビルド番号は19F77、最新バージョンは19F80となります。ファームウェア15.5のリリースノートによると、今回のアップデートでは、Studio Displayのオーディオ関連の問題に対処しているとのことです。
 
Studio Displayの発売以来、スピーカーの品質に関する苦情が寄せられていました。Appleは先週、正規サービスプロバイダに送付した文書において、再生中の音が途切れたり、音質が歪んだりするトラブルが一部のユーザーに発生していることを認めています。同社は文書の中で、将来のアップデートでこの問題を解決すると述べており、今回、ファームウェアのアップデートが行われたのもそのためです。
 
Studio Displayのファームウェアは、Macに接続することでアップデートが可能で、「システム環境設定」の「ソフトウェア・アップデート」からインストールすることができます。
 
 
Source:Apple via MacRumors
Photo:Apple
(m7000)

Source: iPhone Mania
Studio Displayのファームウェア15.5が更新。オーディオ関連問題に対処

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.