車・バイク関連

スタイリッシュなソロキャンプ用ポケットストーブ「Ember Stove」がクラウドファンディングを開始

投稿日:

スタイリッシュなソロキャンプ用ポケットストーブ「Ember Stove」がクラウドファンディングを開始 メイン

スタイリッシュなソロキャンプ用ポケットストーブ「Ember Stove」がクラウドファンディングを開始 記事1

Ember Stove の正規代理店である Japan Standard は、ソロキャンプ用ポケットストーブ「Ember Stove」をクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で公開した。

同製品は重量570gでポケットに入るほどコンパクト。燃料は小枝のみでガス不要、点火・加熱が簡単にできるほか、炎が長持ちし煙も少ない。プロジェクトの公開期間は2022年8月31日(水)まで。詳細は CAMPFIRE のプロジェクトサイトをチェックしよう。

冒険心をくすぐる逸品 洗練された機能性ポケットストーブ「Ember Stove」

株式会社Japan Standard(本社:埼玉県川口市)は、 ソロキャンプ用ポケットストーブEmber Stoveの第2次販売を2022年7月1日(金)にCAMPFIREにて開始いたしました。 Ember Stoveは海外クラウドファンディングサイト KICKSTARTERで2018年に販売開始され、 世界中のキャンパーの中で注目を集めています。

・URL/https://camp-fire.jp/projects/view/591894
スタイリッシュなソロキャンプ用ポケットストーブ「Ember Stove」がクラウドファンディングを開始 記事7

マルチに活躍するスタイリッシュなストーブ

スタイリッシュなソロキャンプ用ポケットストーブ「Ember Stove」がクラウドファンディングを開始 記事2

Ember Stoveは機能性、 デザイン性、 携帯性を兼ね備えたポケットストーブです。
仲間に一目置かれるおしゃれなギアで、 キャンプがもっと楽しく充実したものになります!

渦巻く炎で点火・加熱がラク!

スタイリッシュなソロキャンプ用ポケットストーブ「Ember Stove」がクラウドファンディングを開始 記事3

秘密はEmber Stoveの通気口構造

燃料は小枝だけ

スタイリッシュなソロキャンプ用ポケットストーブ「Ember Stove」がクラウドファンディングを開始 記事4

落ちている小枝がそのまま焚き火の燃料になります。
通常のシングルバーナーのようにガスを購入する必要はありません。

炎が長持ち、 煙も少ない

スタイリッシュなソロキャンプ用ポケットストーブ「Ember Stove」がクラウドファンディングを開始 記事5

酸素を効率的に取り込み完全燃焼できるので、 発生する煙も抑えられます。
空気循環が生まれる構造のため、 炎が長持ちします。

コンパクト&簡単組み立て

スタイリッシュなソロキャンプ用ポケットストーブ「Ember Stove」がクラウドファンディングを開始 記事6

余計な部品がないシンプルな設計となっています。 重さは570gで、 ポケットに入るほどコンパクトです。

CAMPFIREにて先行販売開始!

Ember Stoveは、 応援購入サービスCAMPFIREで先行販売が開始されました。
8月31日(水)までの約2ヶ月間の限定販売となっています。

■プロジェクト/冒険心をくすぐる逸品 洗練された機能性ポケットストーブ【Ember Stove】
■受付期間/2022年7月1日(金)~8月31日(水)
■目標金額/10万円
■詳細
・URL/https://camp-fire.jp/projects/view/591894

リリース

株式会社 Japan Standard(2022年7月6日発行)

Source: バイクブロス
スタイリッシュなソロキャンプ用ポケットストーブ「Ember Stove」がクラウドファンディングを開始

-車・バイク関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.