車・バイク関連

【ピアッジオ】原付二種のデリバリー用3輪スクーター「Mymoover/マイムーバー」を7/1発売!

投稿日:

【ピアッジオ】原付二種のデリバリー用3輪スクーター「Mymoover/マイムーバー」を7/1発売 メイン

【ピアッジオ】原付二種のデリバリー用3輪スクーター「Mymoover/マイムーバー」を7/1発売 メイン

ピアッジオグループジャパンは3輪スクーター「Mymoover(マイムーバー)」を全国のピアッジオ・ベスパ正規販売店にて2022年7月1日(金)に発売する。メーカー希望小売価格は91万3,000円(税10%込み)となる。

同車両は総排気量125cc の水冷単気筒エンジンを搭載。フロント1輪・リア2輪という構成となっており全輪にディスクブレーキを装備。また、容量261リットルという大型リアボックスのほか、フロントキャリアやセンターバッグが標準装備されている。

ピアッジオ Mymoover(マイムーバー)を発売 | 都市部でのデリバリーを革新する3輪スクーター

ピアッジオグループジャパン株式会社(本社:東京都港区芝二丁目、代表取締役:ネリ・ミクラウス)は、3つの車輪と傾斜する後部の大型トランクを装備し、より優しく安心な走行性能と、高い積載力を有する3輪の原付二種スクーター「ピアッジオ Mymoover(マイムーバー)」を2022年7月1日より全国のピアッジオ・ベスパ正規販売店にて販売を開始いたします。

■ピアッジオ Mymoover/マイムーバー
・URL/https://www.piaggio.co.jp/models/mymoover/?id=prt

【ピアッジオ】原付二種のデリバリー用3輪スクーター「Mymoover/マイムーバー」を7/1発売 記事1

Mymooverは3つの車輪で荷重を分散する構造により、路面との接地力に優れ、マンホールの蓋や、道路の段差、悪天候による転倒リスクが軽減されると共に、各ホイールには、制動距離を短縮するディスクブレーキが装備されており、ストップ・アンド・ゴーが連続する都市部でのデリバリーにおいて、一般的な2輪のデリバリー用スクーターと比べ積載能力と安全性に大きなアドバンテージがあります。

さらに、Mymooverの類を見ない高い積載能力は、大容量261リットルを誇るリアボックスやフロントラック、レッグシールド部分のセンターバッグに十分なラゲッジ容量を確保しています。さらにクリーンでパワフルな水冷4ストローク125ccエンジンによる高い機動性が、デリバリー業務を効率良くサポートします。

ピアッジオ マイムーバー 商品概要

■メーカー希望小売価格/91万3,000円(税10%込み)
■搭載エンジン/4ストローク水冷単気筒 125cc
■カラー/ホワイト
■発売日/2022年7月1日(金)

【ピアッジオ】原付二種のデリバリー用3輪スクーター「Mymoover/マイムーバー」を7/1発売 記事2

3つのホイール、3つのブレーキ

Mymooverは、3つのホイールを装備し、安定性と最高レベルの安全性を提供します。条件の悪い道路状況でも3輪の構造は、路面との接地面積が向上し、路面のグリップが増すため、2輪よりも優れています。雨、道路のくぼみなど、予想外の挙動変化に強い性質があり、快適で高い走行性を発揮します。

すべてのホイールにはディスクブレーキが装着され、正確で均一なブレーキ性能を提供します。さらにCBSシステムは、様々な状況でもよりバランスの取れたブレーキングが可能です。

【ピアッジオ】原付二種のデリバリー用3輪スクーター「Mymoover/マイムーバー」を7/1発売 記事3

圧倒的な安定性

最新のチルト機構により、傾斜システムは、車体を最大で片側45°まで傾けることができます。荷物はライダーの体と一緒に傾斜し、、同乗者のように傾斜するようになっています。

これにより車両の安定性や安全性を損なうことなく、あなたと追従して傾き、コーナリング時の路面グリップをさらに高めカーブを曲がる事が出来ます。Mymooverは2つの後輪を路面に常に接地させることで、傾斜メカニズムの安定性を最大限に高め、従来の二輪スクーターよりも高い安定性を実現します。

【ピアッジオ】原付二種のデリバリー用3輪スクーター「Mymoover/マイムーバー」を7/1発売 記事4

効率化に寄与する積載能力

Mymooverは、クラス最高の積載能力を備えています。通常の50ccスクーターの2倍(※1)も積載が可能で、配送時間を短縮し、効率化に役立つ重要な機能です。

リアボックスは261リットルの大容量で、最大で60 kgまで積載が可能です。20 kgまで積載が可能なフロントラックは、ボディにマウントされており、ハンドリングに影響を与えにくい設計です。さらに、レッグシールドにはA3サイズのセンターバッグが取り付け可能で、十分な積載量(※2)を誇ります。

(※1)最大積載量比
(※2)車体全体の最大積載量は60Kgです

【ピアッジオ】原付二種のデリバリー用3輪スクーター「Mymoover/マイムーバー」を7/1発売 記事5

使いやすさ

Mymooverは、チルト機構をロックするシステムと駐車ブレーキを装備する事により、スタンドを使用して駐車する必要がないため、ドライバーへの余計な負担や労力、不要なリスクを回避する事が可能です。センタースタンドを使用して駐車する際に発生する怪我のリスクが軽減され、サイドスタンドとも異なり、スクーターが不安定になり、倒してしまう事もありません。

Mymooverのシート高はわずか760mmで、安心して車体を支える事が可能です。フットボードはフラットで幅が広く、さらに大型のフロントシールドとハンドガードが、優れたプロテクション性を提供します。ハンドルバーにはリアボックスのオープナーボタンが備わり、ワンタッチでリアボックスのロックが解除可能です。また、Mymooverには、外出先で携帯電話やその他のデバイスを充電できるUSBポートが装備されています。

デリバリーバイクとピアッジオの歴史

【ピアッジオ】原付二種のデリバリー用3輪スクーター「Mymoover/マイムーバー」を7/1発売 記事6

1948年、ピアッジオ社は、ベスパから派生した3輪製品であるApe(アぺ)を誕生させ、デリバリー市場での販売を開始しました。ピアッジオ社は2001年の初めにイタリア郵便公社とともに、Liberty Deliveryで二輪のデリバリーバイク市場に再び参入し、過去20年間で100,000台以上を販売してきました。Liberty Deliveryはイタリア国内に限らず、幅広い顧客の多様なニーズを満たすために20以上の仕様で提供されています。

ピアッジオ マイムーバー主要諸元

・エンジン/4ストローク 水冷単気筒 SOHC 4バルブ
・総排気量/125 cc
・ボア×ストローク/52 mm×58.7 mm
・最高出力/8kW(10.7HP)/ 8,750rpm
・最大トルク/10Nm/5,250rpm
・燃料供給方式/電子制御燃料噴射システム
・始動方式/セルフ式
・トランスミッション/オートマチック(CVT)
・クラッチ/自動遠心クラッチ
・ブレーキ(F)/油圧式Φ240mmディスクブレーキ
・ブレーキ(R)/油圧式Φ200mmディスクブレーキ
・タイヤ(F)/90/80-16”
・タイヤ(R)/90/90-12”
・全長/全幅/全高/2,155mm / 795mm / 1,690mm
・シート高/760 mm
・ホイールベース/1,380 mm
・車両重量/200Kg
・燃料タンク容量/10L
・乗車定員/1名
・生産国/イタリア
・最大積載量/トップボックス:60Kg、フロントラック:20Kg、レッグシールドバッグ:5Kg
※それぞれの数値は技術的に算出されたもので、車体合計の最大積載量は60Kg です。

リリース

ピアッジオグループジャパン株式会社(2022年6月16日発行)

その他ピアジオグループに関する記事はこちら>>

Source: バイクブロス
【ピアッジオ】原付二種のデリバリー用3輪スクーター「Mymoover/マイムーバー」を7/1発売!

-車・バイク関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.