デジタル関連

iPadのシェアが大きく増加、Androidタブレットとの差を縮める〜2022Q1

投稿日:

iPad Proの画像
 
2022年第1四半期(1月〜3月)のタブレット市場において、AppleのiPadシリーズがシェアを大きく伸ばしました。
 
OS別シェアで首位のAndroidタブレットとの差を縮めています。

出荷台数を微増させシェアを伸ばしたiPadシリーズ

調査会社のCounterpointによると、2022年第1四半期におけるiPadシリーズの出荷台数は前四半期比10万台増の1,480万台でした。
 
これに対しAndroidタブレットは前四半期比350万台減の2,190万台と、出荷台数を大きく落としています。
 
2022Q1のタブレットデバイス出荷台数
 
この結果、タブレット市場のOS別シェアにおいてiPadシリーズは38%のシェアを獲得し、首位のAndroidタブレットとの差を前四半期比で7%ポイント縮めました
 
2022Q1のタブレットデバイスOS別シェア
 
Androidタブレットは全体的に不調で、2022年第1四半期のタブレットデバイス出荷台数減の約90%をAndroidタブレットが占めたとのことです。

第5世代iPad Airの発売により需要を喚起

iPadシリーズの好調についてCounterpointは、第5世代iPad Airの発売がその一因としています。
 
また世界的なインフレと景気減速によりローエンドからミドルレンジのタブレットが悪影響を受けている一方、iPadシリーズはApple製品間のエコシステムという強みや、ユーザーの高い忠誠心により需要の喚起に成功したとのことです。
 
Counterpointは、現在の市場環境が続けばiPadシリーズとAndroidタブレットとのシェアの差はさらに縮まるだろうとしています。

 
 
Source: Counterpoint
Photo: ぱくたそ
(ハウザー)

Source: iPhone Mania
iPadのシェアが大きく増加、Androidタブレットとの差を縮める〜2022Q1

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.