車・バイク関連

【ヤマハ】「YAMALUBE YART YAMAHA EWC Official Team」がトップチームとして鈴鹿8耐に出場決定

投稿日:

「YAMALUBE YART YAMAHA EWC Official Team」がトップチームとして鈴鹿8耐に出場決定 メイン

「YAMALUBE YART YAMAHA EWC Official Team」がトップチームとして鈴鹿8耐に出場決定 メイン

ヤマハは、三重県の鈴鹿サーキットにて2022年8月4日(木)~7日(日)まで開催される「2022 FIM世界耐久選手権“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会」に「#7 YAMALUBE YART YAMAHA EWC Official Team(YART)」をトップチームとして参戦させる旨発表した。ライダーはニッコロ・カネパ、マービン・フリッツ、カレル・ハニカの3名。参戦車両は YZF-R1 となる。

YZF-R1をグーバイクで探す>>
YZF-R1M をグーバイクで探す>>

YAMALUBE YART YAMAHA EWC Official Teamがヤマハトップチームとして参戦/2022 FIM世界耐久選手権“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会

2022年8月4日(木)~7日(日)、2019年以来3年ぶりとなる“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会に、世界耐久選手権(EWC)にレギュラー参戦する「#7 YAMALUBE YART YAMAHA EWC Official Team(YART)」が、ヤマハ発動機株式会社のトップチームとして出場します。ライダーはニッコロ・カネパ選手(イタリア)、マービン・フリッツ選手(ドイツ)、カレル・ハニカ選手(チェコ)の3人で、チームの指揮をとるのはマンディ・カインツ監督です。

当社は、参戦マシンとなる「YZF-R1」への技術サポートを行うほか、大会本番でもチーム運営を支援。フランス・ボルドールでの最終戦で年間タイトルを獲得するためにも、ハイレベルな鈴鹿8耐でEWCレギュラー参戦チームの最上位を目指します。また、車両にはチーム名にも入る当社の純正オイル「YAMALUBE(ヤマルーブ)」の最高峰エンジンオイル「RS4GP(アールエスフォージーピー)」のボトルをイメージした鈴鹿8耐専用グラフィックを採用しています。

YART(Yamaha Austria Racing Team)は2000年代前半からEWC参戦を開始して着実に実力をつけ、2009年には初のタイトルを獲得しました。その後もEWCを代表するチームとしてタイトルを争ってきましたが、現在まで2度目のタイトル獲得には至っていません。

2022年シーズンは、カネパ選手、フリッツ選手、ハニカ選手の布陣で臨み、フランスで行われた開幕戦のル・マン24時間耐久ロードレースは2位。ベルギーでの第2戦スパ24時間耐久ロードレースでは、トップ走行中にトラブルでリタイアとなる不運に見舞われ、第2戦終了時点でトップに30ポイント差のランキング3位につけています。

リリース

ヤマハ発動機株式会社(2022年6月17日発行)

YART Yamaha Official EWC Team をモチーフにしたYZF-R7用外装キットに関する記事はこちら>>
YZF-R1のカタログページはこちら>>
YZF-R1Mのカタログページはこちら>>
その他ヤマハ製品に関する記事はこちら>>

Source: バイクブロス
【ヤマハ】「YAMALUBE YART YAMAHA EWC Official Team」がトップチームとして鈴鹿8耐に出場決定

-車・バイク関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.