デジタル関連

iPodの再販価値、販売終了発表後に平均で3%アップ

投稿日:

ipod touch
 
iPod touchが、20年以上続いたiPodシリーズの最後のモデルとなりました。
 
中古スマートフォン売買サイトSellCellが、初代モデル登場から現在までの20年間におけるiPodシリーズの再販価値の変遷を調査、まとめています。

iPodが20年以上の歴史に幕

Appleは2022年5月、iPod touchの販売を在庫限りで終了すると発表しました。
 
Apple正規サイトにおけるiPod touchの在庫はまたたく間に売り切れたものの、SellCellの調査によると、米国におけるiPodの平均再販価値は過去20年間で89%下がっています。たとえば初代iPodの発売価格は299ドルでしたが、現在の再販価値はそれよりも93.3%減です。
 
ちなみに現時点で一番価値が高いのが、最新モデルである2019年発売の第7世代iPod touch(容量256GB)で、状態がよければ100ドルで売ることができるそうです。
 
SellCell ipod

販売終了発表で3%上昇

SellCellによると、iPodの過去6カ月間の平均再販価値はほぼ変化なく、安定していました。しかしAppleが第7世代iPod touchの販売終了を発表してから、平均で3%上昇しています。

 
 
Source:SellCell via 9to5Mac
(lunatic)

Source: iPhone Mania
iPodの再販価値、販売終了発表後に平均で3%アップ

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.