デジタル関連

Google Pixel Watchの搭載チップは?サイズは1種類との噂も

投稿日:

Pixel Watch 9to5google
 
9to5GoogleがGoogle Pixel Watchの搭載チップについて、2018年モデルのGalaxy Watchと同じものを搭載していると伝えました。また、リーカーのShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)が、Google Pixel Watchのサイズは1種類かもしれないとの情報を、Twitterに投稿しました。

Exynos 9110を搭載か

9to5Googleが情報筋から入手した情報によれば、Google Pixel Watchに搭載されるのはExynos 9110で、2018年モデルのGalaxy Watchに搭載されていたものとのことです。
 
Google Pixel Watchは、Galaxy Watch 4に搭載されているExynos W920をカスタマイズしたチップを採用すると噂されていました。
 
9to5GoogleはGoogle Pixel WatchExynos 9110を搭載する理由について、開発開始時期にはまだExynos W920が利用できなかった可能性があると予想しています。

異なる名称、サイズは1種類?

Google Pixel Watchにはこれまで、複数のケース径素材が用意されると噂されていました。
 
しかしShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)氏の2つのソースからの情報はそれぞれ、「外箱にはGoogle Watch Fitと記載されていた」「箱の中にPixel Watchと書かれた紙が入っていた」と内容が異なっており、サイズも1種類しか見ていないと述べているようです。
 

 
 
Source:9to5Google
(FT729)

Source: iPhone Mania
Google Pixel Watchの搭載チップは?サイズは1種類との噂も

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.