デジタル関連

iPhoneで最近閉じたタブをすぐに開く方法。Safariで間違えて閉じたタブもあきらめないで!

投稿日:

履歴から探す必要なく、すぐに復元

iPhoneのWebブラウザーである「Safari」では、たくさんのWebページを「タブ」として開くことができます。ふだんからいくつものタブを開いて、複数のページを同時に見ている人も多いのではないでしょうか。

しかし、不要になったタブを閉じようとしたときに、まだ残しておきたいタブも消してしまう間違いが起こりがちです。「大切な情報が載っていたページだったのに......」と、後悔してしまうこともあるかもしれません。

閉じてしまったタブは、Safariの「履歴」をたどって探すこともできますが、大量の履歴からページを探すのは面倒です。そのようなときにおすすめなのが、最近閉じたタブを戻す方法です。

以下で解説する方法を使うと、Safariで閉じてしまったタブを復元し、すぐに元のページを再度見られるようになります。簡単な操作なので、ぜひ試してみてください。

Safariで最近閉じたタブを復元する

1開いているタブの一覧を表示する

iPhoneで最近閉じたタブをすぐに開く方法。Safariで間違えて閉じたタブもあきらめないで!

Safariの画面右下にあるタブ一覧のボタンをタップします。

2[最近閉じたタブ]の一覧を表示する

iPhoneで最近閉じたタブをすぐに開く方法。Safariで間違えて閉じたタブもあきらめないで!

開いているタブの一覧が表示されました。ここで画面左下にある[+]ボタンを長押しします。

3[最近閉じたタブ]を開く

iPhoneで最近閉じたタブをすぐに開く方法。Safariで間違えて閉じたタブもあきらめないで!

[最近閉じたタブ]の一覧が表示されました。復元したいタブ(ページのタイトル)をタップします。

4閉じたタブが復元された

iPhoneで最近閉じたタブをすぐに開く方法。Safariで間違えて閉じたタブもあきらめないで!

閉じたタブが復元され、表示されました。

Source: できるネット
iPhoneで最近閉じたタブをすぐに開く方法。Safariで間違えて閉じたタブもあきらめないで!

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.