デジタル関連

iPhone15シリーズ用A17とM3、ヘテロジニアス・マルチコアになる可能性

投稿日:

2023 iPhone AH
 
iPhone15シリーズA17とM3は、TSMCの3nmプロセスの良品率が高くないことから、3nmプロセスで製造されたチップと5nmプロセスで製造されたチップとのヘテロジニアス・マルチコアになる可能性があるとIT之家が報じました。

A17が、ハイブリッド接合によるヘテロジニアス・マルチコアになる可能性

韓国メディアinfostockによれば、TSMCは3nmプロセスで製造するApple向けチップにおいて、3nmプロセスおよび5nmプロセスで製造されたチップを1つのパッケージに収めるために「ハイブリッド接合(Hybrid Bonding)」を用いる可能性があるとのことです。
 
IT之家はこの件に関連し、Umbrella Researchの最高経営責任者(CEO)であるJu-ho Yoon氏の、「TSMCは3nmプロセス立ち上げに難渋しているため、熱問題を解決した高速ハイブリッドボンディング技術を用いて、Appleの要求を満たすことになる」とのコメントを紹介しています。

iPhone14用A16は全モデルに搭載されないと噂

TSMCの3nmプロセスで製造されるApple向けチップの最初の製品は、iPhone15シリーズA17Mac用M3になるとみられています。
 
iPhone14シリーズ向けチップに関し、A16が搭載されるのはiPhone14 Proシリーズだけで、iPhone14とiPhone14 MaxにはiPhone13 Proシリーズ用A15 Bionicが搭載されるとの噂があります。
 
A15 BionicにはGPUコア数の異なるもの動作周波数の異なるものがあり、iPhone13およびiPhone13 mini、iPhone13 Proシリーズ、iPad mini(第6世代)向けに上手く選別し、使い分けているようです。
 
 
Source:IT之家
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)
 
 

Source: iPhone Mania
iPhone15シリーズ用A17とM3、ヘテロジニアス・マルチコアになる可能性

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.