デジタル関連

こんなEarPodsが欲しい!皮膜ケーブル、空間オーディオ対応など

投稿日:

2021 EarPods concept
 
米メディア9to5Macが、AppleがEarPodsをアップデートしたらこのような製品になるのではないかという予想、というよりもむしろ「こうなって欲しい」との希望を込めて、コンセプトイメージを作成、公開しました。

なくならない有線イヤホン需要

第3世代AirPodsが登場した現在、有線イヤホンのEarPodsは時代遅れ、と考える人もいるかも知れません。
 
しかし有線イヤホン需要は決してなくなったわけではありません。ワイヤレスイヤホンのように充電する必要がなく、差し込むだけですぐに使える手軽さは捨てがたいものです。
 
また一部のセレブや若者の間では、有線ヘッドホン人気が再燃しているとの報道もあります。

2021年版EarPodsを想像してみた

9to5Macが考える2021年版EarPodsは、編み込み皮膜ケーブルを採用、耐久性が向上しています。
 
Appleが徐々に対応機器を広げている、空間オーディオにも対応しています。マイク機能も向上するとのことです。
 
カラーも、従来のホワイトのみではなく、新たに「スペースグレイ」を追加したらどうか、と9to5Macは提案しています。
 
2021 EarPods concet
 
そして現在のEarPodsはLightning端子のものしか存在していませんが、ほかの機器でも使えるよう、3.5ミリイヤホン端子を持つバージョンも販売して欲しい、と同メディアは記しています。
 
そして販売価格については、現行製品よりも10ドル高い29ドルなら、十分売れるはずと9to5Macは締めくくっています。
 
2021 EarPods concet

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

Source: iPhone Mania
こんなEarPodsが欲しい!皮膜ケーブル、空間オーディオ対応など

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.