デジタル関連

iPhoneで通知をまとめて受け取る方法。時間を指定し、作業時は通知をオフにする

投稿日:

あとからまとめて通知要約を受け取ろう

iPhoneでは、アプリの通知を設定することができます。

普段は便利な通知機能ですが、作業をしている最中に通知が入ってくると気が散ってしまう人も多いのではないでしょうか。かといって、まったく通知が来ない設定では不便です。

そのようなiPhoneの通知機能ですが、iOS 15のアップデートにより後からまとめて通知要約を受け取ることができるようになりました。着信など即時通知は、アプリが通知要約に含まれていても表示されるため、重要な通知は逃さず表示させることができます。

以下の方法で、受け取りたくない時間の通知をオフにし、指定した時間にまとめて受け取りましょう。

時間を指定し、通知をまとめて受け取る方法

1[通知]画面を表示する

Safariで「タブ検索」を使う方法。見つけたいページを瞬時に開く

ホーム画面から[設定]アプリを起動し、[通知]をタップします。

2[時刻指定要約]をオンにする

Safariで「タブ検索」を使う方法。見つけたいページを瞬時に開く

時刻指定要約をタップし、オンに変更します。

3通知要約を行う回数を選択する

Safariで「タブ検索」を使う方法。見つけたいページを瞬時に開く

[時刻指定要約]を右にスライドした後、追加する場合は[+]を、削除する場合は[-]をタップし変更します。

4時刻を設定する

Safariで「タブ検索」を使う方法。見つけたいページを瞬時に開く

時刻をタップして通知要約を行う時刻を設定します。

5アプリを選択する

Safariで「タブ検索」を使う方法。見つけたいページを瞬時に開く

通知要約を行うアプリをタップし、オンにします。

6通知要約が設定された

Safariで「タブ検索」を使う方法。見つけたいページを瞬時に開く

指定したアプリの通知はオフになり、指定した時刻に通知要約が表示されるようになりました。

Source: できるネット
iPhoneで通知をまとめて受け取る方法。時間を指定し、作業時は通知をオフにする

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.