デジタル関連

iOS15.2ベータ2でiCloud+登録者向けに「メールを非公開」が導入

投稿日:

ios15
 
iOS15.2ベータ2がデベロッパ向けに公開されましたが、iCloud+のサブスクリプションに登録したユーザーは「メールを非公開」を利用できるようになっていることがわかりました。

「メールを非公開」とは?

メールを非公開」を利用すれば、独自のランダムなメールアドレスを作成してアプリ、Webサイトなどで使えるので、個人のメールアドレスのプライバシーを守れます。この機能は、「Appleでサインイン」 iCloud+に組み込まれています。
 
開発者向けにリリースされたiOS15.2ベータ2で、「メールを非公開」が利用可能になっているのが明らかになりました。

iMessageのスキャンも導入

iOS15.2ベータ2では、発表当時大きなリアクションがあったiMessageのスキャン機能も導入されていることが判明しました。
 
スキャン機能は、ユーザーのフィードバックをもとに軌道修正された仕様となっています。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

Source: iPhone Mania
iOS15.2ベータ2でiCloud+登録者向けに「メールを非公開」が導入

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.