デジタル関連

5Gスマホ、2G~5Gのなかで最速で普及の見込み~2023年までに50%超え

投稿日:

3Gから5Gへの発展の画像
 
iPhone12シリーズおよびiPhone13シリーズをはじめ、最近では5G通信に対応したスマートフォンが数多く売られています。
 
調査によると、5G通信対応スマートフォンの普及の勢いは強く、2G~5Gのなかで最も早く販売台数が50%以上を占めることになりそうです。

2023年までに50%超えの5Gスマホ

調査会社のStrategy Analyticsによると、2021年の世界の携帯電話販売台数は前年比で9%以上となる見込みです。
 
このうち、5G通信対応スマートフォンが143%以上の伸びとなり、市場を牽引します。
 
5G通信対応スマートフォンの普及は非常に早く、2G~5Gのなかでも最も早く全携帯電話販売台数に占める割合が50%を占めると予測されています。
 
2G~5Gスマホの販売台数の割合の推移
 
4G通信対応スマートフォンの場合は全携帯電話販売台数のなかに占める割合が50%を超えるのに5年かかりました。
 
これに対して5G通信対応スマートフォンは4年で達成するとみられています。

4G(LTE)もまだまだ生き残る

一方、4G(LTE)通信対応端末もすぐに消え去るわけではありません。
 
2021年には前年比で26%出荷台数が減少するものの、2021年における世界の携帯電話市場では40%のシェアを占めるとみられています。
 
今後も世界中の携帯電話ネットワークのなかで重要な役割を担っていくことでしょう。

 
 
Source: Strategy Analytics
Photo: Pixabay
(ハウザー)

Source: iPhone Mania
5Gスマホ、2G~5Gのなかで最速で普及の見込み~2023年までに50%超え

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.