デジタル関連

一部のApple Watch Solo Loopユーザーがバンドの破れ、破損を報告

投稿日:

solo loop
 
Apple Watch Series6と同時に発表された新しいバンド「Solo Loop」は素材に伸縮性のあるシリコンゴムを採用し、留め具を使わずに手首にフィットさせる新しいバンドとして登場しました。このSolo Loopを使っているユーザーの一部からバンドの破損の報告が複数上がっています。

時間経過でヒビ

伸縮性があり、サイズ設定が細かく可能なSolo Loop手首にフィットして快適なバンドとして人気を集めています。しかしこのバンドは時間とともに劣化していく場合があるようで、購入から数カ月ほど経過したあたりから、小さなヒビが入り始めたとネット掲示板などで報告するユーザーが複数出ています。
 
apple watch ソロループ
 
バンドに入った小さなヒビは次第に大きくなり、最終的には断裂してしまうと報告されています。一部のユーザーはバンドの無償交換ができたとしていますが、多くのユーザーは交換バンドの購入を余儀なくされているようです。
 
Apple Watchは毎日装着し、日に当たったり、濡れたり、乾燥したり、暑かったり、寒かったり、Solo Loopバンドの素材であるシリコンゴムにとって過酷な環境に晒されることも多くあります。これらに加えて伸び縮みを繰り返すことでバンドに小さな亀裂が入ることは十分に考えられるのですが、1年以内に破損するケースが多くあるとすれば、製品寿命として少し短いと批判されてもおかしくはありません
 
なおAppleはバンドの清掃方法については案内を出しています(バンドを長持ちさせるコツのようなものではありません)。
 
 
Source:AppleInsider
(KAZ)

Source: iPhone Mania
一部のApple Watch Solo Loopユーザーがバンドの破れ、破損を報告

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.