デジタル関連

AppleのAR/VRヘッドセット、利用にはiPhoneが必要か

投稿日:

Apple VR view
 
海外メディアは現地時間9月2日、Appleが開発中の拡張現実(AR)/仮想現実(VR)ヘッドセットの利用にはiPhoneが必要となる見込みだと報じました。

Appleのヘッドセット

Appleは、2022年にもAR機能等を搭載したヘッドセットを発売すると予想されており、どのような仕様になるのか注目されています。
 
海外メディアのThe Informationは2021年2月、Appleが将来の販売に向けて開発を進めているヘッドセットは、VRとARを組み合わせた複合現実(MR)に対応するものだと報じました。

利用にはiPhoneが必要か

The Informationは現地時間9月2日、AppleのAR/VRヘッドセットを利用するためには、iPhoneを携帯する必要があると報じました。
 
Appleは昨年にはヘッドセットのデザイン等に取り組み、試作品製作の準備を進めていた模様で、匿名の関係者は台湾TSMCがチップの生産を行っており、量産には少なくとも1年は必要だろうとコメントしています。
 
The Informationによると、AR/VRヘッドセットに搭載される予定のチップは、iPhone等に利用されているものよりも性能が劣り、機械学習専用コアのNeural Engine等は搭載されないとみられています。
 
その結果、ヘッドセットでAR/VR機能を利用するためには、iPhone等との無線通信が必要になると予測されています。

イメージセンサー製造に苦戦

また他の関係者は、Appleは既にイメージセンサー等の設計を完了しており、通常よりも大きなものとなっており、TSMCはイメージセンサー用チップの製造に苦戦している模様だと言及しています。
 
AppleのAR/VRヘッドセットの発売時期や具体的な仕様等の詳細については、今後の続報が待たれます。
 
なお、AppleはAR/VRヘッドセットに加え、メガネ型デバイスの開発を進めていると言われています。
 
 
Source:The Information via 9to5Mac
Photo:Appledsign/Facebook
(seng)

Source: iPhone Mania
AppleのAR/VRヘッドセット、利用にはiPhoneが必要か

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.