デジタル関連

iOS15/iPadOS15ベータ5の変更点まとめ

投稿日:

iOS15 イメージ画像
 
開発者向けにリリースされたiOS15とiPadOS15のベータ5の変更点について、米メディアMacRumorsと9to5Macがまとめているのでご紹介します。iOS15の正式版は今秋の公開が予定されています。

iOS15/iPadOS15ベータ5、Safariのデザインに微調整

現地時間8月10日、開発者向けにリリースされたiOS15とiPadOS15のベータ5における、主な変更点は以下のとおりです。
 
iOS15で大幅にデザインが変わるSafariは、ベータ5でも細かい変更が続けられています。
 

  • Safariの再読み込み(リロード)ボタン:ベータ4までは、フルページ表示になってアドレスバーが縮小しても、通常のアドレスバーよりも小さく再読み込みボタンが表示されていました。ベータ5では、フルページ表示(左)で再読み込みボタンが表示されなくなっています。
  •  
    iOS15ベータ5 変更点
     

  • iPadOS15のSafariでは、開いているタブが他のタブよりも濃いグレーで表示され、見分けやすくなっています。
  •  
    iOS15ベータ5 変更点
     

iPadOSのホーム画面で大きなアイコンが利用可能に

  • iPadOSのホーム画面で「大きなアイコンを使う」オプションが追加されています。
  •  
    iOS15ベータ5 変更点
     
    オンにすると、アプリのアイコンが大きく表示され、タップしやすくなります。
     
    iOS15ベータ5 変更点
     

カメラ、サウンド認識、天気のアイコン変更

  • iOS15ベータ4ではロック画面の「カメラ」アイコンが、シャッターボタンのないデザインに変更されていましたが、ベータ5ではコントロールセンターの「カメラ」アイコンも同様のデザインに変更されています。
  •  
    iOS15ベータ5 変更点
     
    左が従来のアイコン、右が新しいアイコンです。
     
    iOS15ベータ5 変更点
     

  • コントロールセンターの「サウンド認識」アイコンが、音の波形を枠で囲ったデザインから、波形に虫眼鏡を当てたデザインに変更されています。
  •  
    iOS15ベータ5 変更点
     

  • 天気」アプリのアイコンに使われている青が、ベータ5ではやや濃い色に変更されています。
  •  
    iOS15ベータ5 変更点
     

電源オフでも探せる機能を一時的に無効化可能に

画面ロック中のバックグラウンドサウンドを停止可能に

  • 新機能を説明するスプラッシュスクリーンのデザインが「写真」「リマインダ」「ホーム」「マップ」などのアプリで変更されています。
  •  
    iOS15ベータ5 変更点
     

  • 不要な雑音をマスクし、集中力アップやリラックスに効果のあるノイズを再生する「バックグラウンドサウンド」の再生を、画面ロック時に停止することができます。「設定」アプリのアクセシビリティ>オーディオ/ビジュアル>バックグラウンドサウンドから設定できます。
  •  

  • TestFlightバージョンのアプリがインストールされている場合、App Storeに案内が表示されます。
  •  
    iOS15ベータ5 変更点
     

  • 「リマインダ」アプリでは、iOS15で進化したスマートリストの使い方の紹介画面が表示されます。
  •  

     

  • 自分の死後、アカウントと個人情報にアクセスできる人物を指定できる「デジタル遺産プログラム」はベータ5で一時的に無効になっています。Appleは、今後のベータで再度有効化すると説明しています。

 
 
Source:MacRumors, 9to5Mac
(hato)

Source: iPhone Mania
iOS15/iPadOS15ベータ5の変更点まとめ

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.