デジタル関連

新型MacBook Proの量産がまもなく開始、新型Airは来年〜ミンチー・クオ氏

投稿日:

New MacBook Air M2 AD
 
TF Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏が投資家に対し、新型MacBook Proの量産が2021年第3四半期(7月〜9月)に開始されると伝えたようです。同氏は、ミニLEDバックライト搭載ディスプレイ(以下、ミニLEDディスプレイ)を採用する新型MacBook Airに関する情報も伝えています。

ミニLEDディスプレイ搭載MacBook Proが10月から11月に発表か

クオ氏によれば、14インチおよび16インチのミニLEDディスプレイを搭載する新型MacBook Proは、2021年第3四半期(7月〜9月)の量産開始に向けて順調に進んでいるようです。
 
新型MacBook Proは、10月か11月に発表されると噂されています。
 
ただし、ミニLEDディスプレイパネルが不足していることから、発表から出荷まで数週間の待ち時間が生じる可能性があるようです。

新型MacBook AirもミニLEDディスプレイ搭載

リーク情報をまとめているサイトAppleTrackは、2022年に新デザインのMacBook AirミニLEDディスプレイを搭載して発表されるとのクオ氏の予想を伝えています。
 
新型MacBook AirにはM2チップが、新型MacBook ProにはM1Xチップが搭載されると噂されています。
 
 
Source:MacRumors, AppleTrack
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

Source: iPhone Mania
新型MacBook Proの量産がまもなく開始、新型Airは来年〜ミンチー・クオ氏

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.