デジタル関連

iPhone13発売もあり、来年度のiPhoneの販売台数が2億2,600万台に?

投稿日:

iPhone13_EAP0704_6
 
JP Morganが、iPhone13シリーズの発売により来年度のiPhone全体の販売予測台数が投資家の予測を上回ることは、株価を21%押し上げる材料になると報じました。

投資家の予測を上回る販売実績達成への期待

JP Morganは、iPhone13シリーズ発売によりiPhoneの販売台数が好調に推移すると予測、目標株価を165ドルから170ドルに引き上げました(ここ数日の株価は、約139ドル〜約142ドル)。
 
同社は、iPhone13シリーズが9月に発売されて以降、iPhone全体の販売台数が好調に推移し2022年度の販売台数は2億2,600万台と、投資家の予測である2億1,000万~2億1,500万台をわずかならも上回ると述べています。

5Gによる買い替え需要が続く

JP MorganはiPhone13シリーズの販売が堅調に推移する理由の1つに、5G対応による買い替え需要をあげています。
 
iPhone13シリーズでは、日本や欧州などで販売されるモデルが5Gミリ波に対応すると噂されています。
 
iPhone12シリーズで5Gミリ波に対応しているのは、米国モデルだけです。
 
 
Source:Business Insider via iMore
Photo:EverhthingApplePro E A P/YouTube
(FT729)

Source: iPhone Mania
iPhone13発売もあり、来年度のiPhoneの販売台数が2億2,600万台に?

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.