デジタル関連

Apple Musicの空間オーディオ、Ado「うっせぇわ」が邦楽で初対応か

投稿日:

Apple Music Ado うっせぇわ
 
Apple Music空間オーディオに、Adoのヒット曲「うっせぇわ」が対応しています。邦楽としては初の対応楽曲とみられます。

Apple Musicの対応曲プレイリストに邦楽として初の追加

6月に提供が開始された、Apple Music空間オーディオに、Adoの「うっせえわ」が対応している、と話題になっています。
 
楽曲の経過時間の下に「Dolby Atmos」の表示があり、空間オーディオ対応楽曲であることを示しています。
 
Apple Musicでは、空間オーディオに対応したヒット曲をまとめたプレイリスト「空間オーディオ:ヒッツ」が公開されており、これまでは洋楽のみが並んでいましたが、7月3日頃から「うっせぇわ」が加わっており、日本国内のアーティストとしては初対応とみられます。
 
プレイリストの内容は随時入れ替わっており、今後も日本国内のアーティストによる楽曲が増えてくることが期待されます。
 

 

音楽表現、視聴体験に大きな変化

英BBCの人気DJからApple Musicに転身したゼイン・ロウ氏は、空間オーディオの登場により、アーティストにとって音楽表現に変化をもたらし、新たな表現形態が生まれるだろうと語り、サウンドの聴こえ方や楽曲の感じ方にも影響するだろう、と語っています
 
Appleは、楽曲制作アプリ「Logic Pro」を空間オーディオに対応させるほか、空間オーディオのサービス発表の際、空間オーディオに対応したスタジオを倍増させ、独立系アーティストへの支援を提供する計画も発表しています。
 
 

 

 
 
Source:Twitter (1), (2)
(hato)

Source: iPhone Mania
Apple Musicの空間オーディオ、Ado「うっせぇわ」が邦楽で初対応か

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.