デジタル関連

App Storeのゲーム内課金を支払うため、愛車を売却せざるを得なかった父親〜英国

投稿日:

App store payment toyota aigo
 
父親の知らぬうちに息子がApp Storeで約1,300ポンド(約20万円)もの課金を行った結果、それを支払うために車を売らざるを得なくなったニュースが、英Daily Mailで取り上げられました。

ペアレンタルコントロールについて、重要な教訓を得る

北ウェールズに住むムハンマド・ムタザ氏の息子アシャズさんが、「Dragons」をプレイするのに約1,300ポンド(約20万円)の課金を行いました。
 
ムタザ氏によれば、息子のアシャズさんはムタザ氏のiPhoneのパスワード入力操作を盗み見て記憶していた可能性があり、Apple IDがリンクされている出所不明な電子メールを確認するまでアプリ内課金に気づかなかったようです。
 
ムタザ氏がAppleに交渉した結果、207ポンド(約31,700円)を返金してくれましたが、残りの代金を支払うために、愛車であるトヨタ・アイゴを売るしかなかったとのことです。

有料アプリの購入は許可していなかったが・・・

ムタザ氏はアシャズさんに無料ゲームのプレイのみを許可しており、アプリ内課金があることを知らなかったようです。
 
アシャズさんがムタザ氏のiPhoneを操作して課金を行っていた可能性も考えらますが、ムタザ氏はペアレンタルコントロールにも問題があると考えており、Apple相手に裁判を起こすことを考えているようです。
 
 
Source:Daily Mail via Wccftech
(FT729)

Source: iPhone Mania
App Storeのゲーム内課金を支払うため、愛車を売却せざるを得なかった父親〜英国

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.