車・バイク関連

【ヤマハ】「AXIS Z」の2021年モデルは新色を追加し5色展開に! 発売日は2/5

投稿日:

ヤマハ AXIS Z 2021年モデル メイン

ヤマハ AXIS Z 2021年モデル メイン

ヤマハは原付二種スクーター「AXIS Z(24万7,500円/税10%込み)」に新色を追加し2021年モデルとして2021年2月5日(金)に発売する。

今回新色として採用されるのは「マットグリーン」となっており、継続色「ブラック」「ホワイト」「マットダークグレー」「パープル」とあわせて5色展開となる。

原付二種スクーター「AXIS Z」2021年モデルを発売

~上質で落ち着いた新色「マットグリーン」を採用~

ヤマハ発動機株式会社は、「走り」と「環境性能」を融合した「BLUE CORE」(※1)エンジンをコンパクトなボディに搭載した原付二種スクーター「AXIS Z(アクシスゼット)」のカラーリングを変更し、2021年モデルとして2月5日に発売します。

ヤマハ AXIS Z 2021年モデル 記事1

マットダークグレーイッシュリーフグリーンメタリック2(マットグリーン/新色)

「AXIS Z」は、「ヤマハ125ccスクータートップの低燃費54.6km/L(WMTCモード値※2)」や「扱いやすい軽量ボディ」「大容量約37.5Lのシート下トランク(ジェット型ヘルメット2個収納可能/※3)」など、実用性と快適な乗り心地を兼ね備え、通勤など日常の移動手段として幅広いお客様から支持されています。

新色の「マットグリーン」は、上質さに加え、通勤などの日常の移動に適した落ち着いた雰囲気のカラーリングとしました。また、従来カラーの「ブラック」「ホワイト」「マットダークグレー」「パープル」は継続し、ライフスタイルに合わせて選べる全5色設定としています。なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。

ヤマハ AXIS Z 2021年モデル 記事2

マットダークグレーイッシュリーフグリーンメタリック2(マットグリーン/新色)

(※1)当社は、「走りの楽しさ」と「燃費・環境性能」の両立を高次元で具現化するエンジン設計思想として、2014年より「BLUE CORE(ブルーコア)」を掲げています。この思想は高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3 点にフォーカスして性能実現を図るもので、「AXIS Z」のエンジンもこの「BLUE CORE」思想に基づき開発しました。商標登録第5676267号
(※2)WMTC モード/発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果からの計算値。数値は2021年1月現在(定地燃費値58.0km/L)
(※3)ヘルメットの形状・大きさにより収納できない場合があります。

■名称/AXIS Z
■メーカー希望小売価格/24万7,500円(税10%込み)
■カラー
・マットダークグレーイッシュリーフグリーンメタリック2(マットグリーン/新色)
・ブラックメタリック X(ブラック)
・ホワイトメタリック1(ホワイト)
・マットダークブルーイッシュグレーメタリック3(マットダークkグレー)
・ダークグレーイッシュマゼンダメタリック1(パープル)

ヤマハ AXIS Z 2021年モデル 記事3

ブラックメタリック X(ブラック)

ヤマハ AXIS Z 2021年モデル 記事4

ホワイトメタリック1(ホワイト)

ヤマハ AXIS Z 2021年モデル 記事5

マットダークブルーイッシュグレーメタリック3(マットダークグレー)

ヤマハ AXIS Z 2021年モデル 記事6

ダークグレーイッシュマゼンダメタリック1(パープル)

お問い合わせ

ヤマハ発動機株式会社
TEL/0120-090-819

>>AXIS Zのカタログページはコチラ

リリース = ヤマハ発動機株式会社(2021年1月14日発行)

 

Source: バイクブロス
【ヤマハ】「AXIS Z」の2021年モデルは新色を追加し5色展開に! 発売日は2/5

-車・バイク関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.