デジタル関連

iPhone13とiPhone14でカメラレンズのアップデートはない〜クオ氏

投稿日:

iPhone13 LiDAR
 
著名アナリストのミンチー・クオ氏によれば、iPhone13(仮称:2021年モデル)とiPhone14(仮称:2022年モデル)で、カメラレンズがアップデートされることはないようです。

レンズサプライヤーの関心は、販売価格の値上げか

クオ氏によれば、iPhone用のカメラレンズは2022年までに大幅にアップデートされることはないとのことで、その間、レンズサプライヤーのLarganやGenius Electronic Opticalの焦点は、価格戦略になるようです。
 
Larganは、iPhone用の中〜高級レンズの平均販売価格(ASP:Average Selling Price)を15%〜25%上げるべく交渉するだろうと、同氏は予想しています。

レンズ以外の部分でのカメラ性能向上に注力

MacRumorsは、iPhone13(仮称:2021年モデル)とiPhone14(仮称:2022年モデル)でカメラレンズが大幅にアップデートされることはないとしても、だからといってカメラ自体の性能が向上しないということではなく、レンズ以外のハードウェアとソフトウェアの改善にAppleは注力するだろうと伝えています。
 
iPhone13(仮称:2021年モデル)シリーズは、全てのモデルがLiDARを搭載すると噂されています。
 
 
Source:MacRumors
Photo:Apple Hub(@theapplehub)/Twitter
(FT729)

Source: iPhone Mania
iPhone13とiPhone14でカメラレンズのアップデートはない〜クオ氏

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.