デジタル関連

MacBookシリーズは7月〜9月も好調続く、液晶用ダイオードの受注堅調

投稿日:

Apple MacBook Pro 13インチ
 
AppleのMacBook ProMacBook Airの出荷好調は、2020年第3四半期(7月〜9月)も続く模様だ、と液晶ディスプレイ用ダイオードの受注状況をもとに台湾メディアDigiTimesが報じています。

7月〜9月もMacBookシリーズは好調続く

Appleに液晶ディスプレイ用のGPPブリッジ整流器と呼ばれるダイオードを供給する台湾サプライヤーの受注状況から、前四半期に続き2020年7月〜9月期も好調が見込まれる、とDigiTimesが報じています。
 
MacBook ProMacBook Airの液晶ディスプレイにも使用されているGPPブリッジ整流器は、世界の出荷台数で台湾メーカーが約80%のシェアを握っています。

4月〜6月のMac売上高は前年同期比21%増

Appleは7月末の業績発表で、2020年4月〜6月期のMac売上高が前年同期比で約21%、iPad売上高が約31%増加したと公表しています。
 
要因として、新型コロナウイルスの感染拡大によるリモートワークや在宅学習による需要があるとみられます。
 
調査会社GartnerとIDCも、2020年4月〜6月は世界的にパソコンの出荷台数が伸びており、7月以降も好調が続くと予測しています。
 
 
Source:DigiTimes via MacRumors
(hato)

Source: iPhone Mania
MacBookシリーズは7月〜9月も好調続く、液晶用ダイオードの受注堅調

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.