デジタル関連

カラオケボックスやネットカフェでテレワークを。さまざまな業種の対応サービスまとめ

投稿日:

外出先で仕事をする新しい選択肢に

新型コロナウイルスの影響により発出されていた緊急事態宣言が2020年5月25日に全国的に解除されました。引き続き注意を払い、テレワークで働いていた人はテレワークを継続するなどの取り組みは必要ですが、重要な要件がある場合には外出する機会が増えるなど、働き方に変化が訪れるでしょう。

すると、外出先で空き時間に仕事をしたいケースなども考えられます。そこで注目したいのが、さまざまな業種が取り組んでいるテレワーク向けのサービスです。

例えば「3密」を起こしやすいと言われているカラオケボックスでは、個別の密閉空間を作りやすいことを生かしたテレワーク向けのサービスを行う店舗も出てきました。外出や人との接触を避け、自宅で仕事を続けるのがもっともリスクを抑えられるでしょうが、必要に応じて、このような新しいサービスの利用も検討していきましょう。

ここでは、テレワーク向けのサービスを提供している業種と、代表的な事業者を紹介します。ほかの店舗・事業でも提供している可能性があるので、近所のお店などを調べてみましょう。

カラオケボックス

カラオケボックスの個室をテレワーク用に提供している店舗が登場しており、カラオケの鉄人では、2020年3月からソフトドリンク飲み放題つきの30日利用権を「テレワークパスポート」として提供しています。休業している店舗もあるため、サイトの情報を確認したうえで利用しましょう。

なお、カラオケボックスを仕事部屋や会議室代わりに利用できる「テレワーク」サービスは、新型コロナウィルスの影響による外出自粛等が要請される前から行っている店舗もありました。そのような店舗では、現在は提供していない場合もあるため情報収集時には注意が必要です。

カラオケの鉄人:
新型コロナウイルス感染拡大に対するカラオケの鉄人の対応について - カラオケの鉄人

そのほかの主なテレワーク向けサービスを提供するカラオケボックス

ホテル

日帰りや短時間の宿泊プランをテレワーク向けとして提供するホテルが登場しています。特に有名なのはアパホテルで、公式サイトから日帰りの「テレワーク応援プラン」を予約可能。また4連泊できる「5日連続プラン」も提供されています。

カラオケボックスやカフェなどを利用するよりはお金はかかりますが、一定期間籠って集中的に仕事をしたい場合などに、快適な空間を手に入れられるでしょう。

アパホテル:
テレワーク応援プランが登場!|【公式】アパ ホテル|ビジネス予約サイト

そのほかの主なテレワーク向けサービスを提供するホテル

ネットカフェ

「3密」の対策を行ったうえで、テレワーク支援を打ち出して営業を行っているネットカフェも登場しています。大手チェーンの「DiCE」(ダイス)では、東京都内などの個室が利用できる店舗では、Web会議の利用も可能としています。

DiCE:
DiCEでテレワークできます! | ネットカフェダイス

そのほかの主なテレワーク向けサービスを提供するネットカフェ

HINT駅ナカのテレワーク用スペースも

山手線の駅を中心に、JR東日本では「STATION WORK」という駅ナカのテレワーク用スペースを提供しています。15分単位での料金設定となっており、短時間の待ち時間に利用するのに適しています。

以下の公式サイトで、詳しい利用方法やスペースの営業状況、空き状況を確認できます。

駅ナカ×シェアオフィス - STATION WORK(ステーションワーク)

Source: できるネット
カラオケボックスやネットカフェでテレワークを。さまざまな業種の対応サービスまとめ

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.