生活関連

【ポケモンGO】初の「おうちコミュデイ」をプレイした率直な感想

投稿日:

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いイルミーゼはゲットしたかな? お兄さんは全神経を指先に集中させてイルミーゼをタップし続けた結果、4日目に色違いイルミーゼを1匹ゲットォォォォオオオ!! 「うふぉお……」って声が出るくらい脳汁が出たよね。色違いポケモンの魔力は凄まじいよ!

それはさておき、2020年4月25日に開催されたケーシィのポケモンGOコミュニティ・デイはみんなどうだっただろうか? 今回は初の “おうちコミュデイ” をプレイして感じた率直な感想を述べていきたいと思う。

・初のおうち仕様

世界中で外出の自粛を余儀なくされる中、「ポケモン GO コミュニティ・デイ:プレイアットホーム」と題され開催された2020年4月のコミュニティ・デイ。3月のコミュニティ・デイは全世界で中止になっていたから、約2カ月ぶりのコミュデイを心待ちにしていた方も多いハズだ。

さて、おうちコミュデイのポイントは大きく3つ。開催時間が6時間になったこと、おこうが3時間継続したこと、そして相棒が道具を持ってきてくれたことである。果たして、初の “特別おうち仕様” の効果はどれほどだったのだろうか?

・ズバリ、悪くなかった

結論から申し上げると、目的を「色違いのポケモンゲット」とするば「普段とさほど変わらない」と感じた次第だ。お兄さんは最初の1時間で3匹の色違いケーシィをゲットし、残りはポケモンGOプラスをポチポチしていただけだが、終わってみれば9匹の色違いケーシィをゲットしていた。

お兄さんは家から2つのポケストップが届くのだが、モジュールを炊かずにおこうだけでも1分1匹ペースでポケモンが出現し、体感的には「時給50匹くらいかな?」と感じた次第だ。ズバリ、事前の予想より悪くなかった

加えて、地味にいい仕事をしていたのが「GOスナップショットの写り込み」である。こちらも結構な頻度でケーシィが写り込んでいたから「おこう + 写り込み」を駆使すれば、家でも “ケーシィ待ち” がほぼ無くなったのではなかろうか?

もちろん「100匹捕まえたけど色違いゼロでしたけど?」というトレーナーもいらっしゃるハズだ。だが、それは普段のコミュデイでも同じ。かつて色違いメリープが3時間で1匹も出なかったお兄さん的には、それも含め「色違いが目的ならば満足度は高かった」と思う。

・普段ほどガッツリは出来なかったけど

ただし、例えば目標を「個体値100探し」や「ほしのすな荒稼ぎ」に設定した方は、通常のコミュデイほど楽しめなかったに違いない。お兄さんは普段「3時間で900匹」を目安にコミュデイをプレイしているが、当然そこまでの “完全燃焼感” は得られなかった。

また、おうち仕様だと「家の都合で6時間もプレイできない」というトレーナーも多かったのではなかろうか? お兄さんは毎回「ポケモンのイベントだから……」と妻に告げてコソコソ外出し、外で死ぬほど羽を伸ばしつつプレイしているから、妻の白い目が “こおりのキバ” のように常に突き刺さっていたことは記述しておく。

なお、お兄さんは道具不足に陥らなかったが、相棒(グレート以上)は30分に1回のペースで「モンスターボール50個」を持ってきてくれたようだ。中には合計200個以上のボールを持ってきてくれたとの声もあったから、相棒のヘルプ機能に関しては大成功と言っていいだろう。

・結論、色違いはちゃんと捕れる

まとめると「普段ほどガッツリプレイは出来ないけど、色違いだけなら家でも十分にイケる」と感じた次第だ。世界の情勢を見る限り、5月のコミュデイもおうち仕様になる可能性は極めて高い。初のおうちコミュディは「色違いだけならイケる」とわかっただけでも大きな収穫があったのではないだろうか?

というわけで、初開催となった “おうち仕様コミュデイ” について率直な感想をお伝えした。悪くなかった……けど、やっぱりポケモンGOは外で楽しみたいよね! 家の中に強力なこおりタイプがいるのはツラいよ!! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24
【ポケモンGO】初の「おうちコミュデイ」をプレイした率直な感想

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.