デジタル関連

iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法

投稿日:

気がつくと溜まっているタブを整理

iPhoneの標準Webブラウザーである「Safari」(サファリ)は、毎日使う機会が多いアプリの1つです。

ただ、毎日のようにWebページを見ていると、リンク先のページが新しいタブで開かれたりして、いつのまにかタブの数が増えてしまうことがありませんか? たくさんのタブを開いていると、iPhoneの動作が遅くなる原因にもなります。不要なタブは、ときどき閉じておくとイライラせずに済みますよ。

ここでは「iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法」を紹介します。加えて、一緒に覚えておくと便利な「間違って閉じたタブを開き直す方法」も見ていきましょう。

INDEX

  1. タブを1つずつ閉じる
  2. タブを全部まとめて閉じる
  3. 見ていないタブを自動的に閉じる
  • 間違って閉じたタブを開き直す

タブを1つずつ閉じる

1タブ一覧を表示する

iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法

Safariを起動した状態で、右下にあるアイコンをタップします。

2タブを閉じるボタンを押す

iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法

閉じたいタブの[×]をタップすると、タブが閉じます。いちばん基本的な方法です。

3タブを左にスワイプする

iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法

連続して閉じたいときは、左にスワイプする操作が便利です。この方法でもタブを1つずつ閉じられます。

タブを全部まとめて閉じる

4タブ一覧で[完了]を長押しする

iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法

タブの一覧を表示した状態で、右下にある[完了]を長押し(ロングタッチ)します。

5[○個のタブをすべて閉じる]をタップする

iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法

[○個のタブをすべて閉じる]をタップします。その後の確認のメッセージでも[○個のタブをすべて閉じる]をタップすると、タブを全部まとめて閉じます。

6タブ一覧のアイコンを長押しする

iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法

タブを全部まとめて閉じるには、もう1つの方法があります。Webページを表示している状態で、右下のアイコンを長押しします。

7[○個のタブをすべて閉じる]をタップする

iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法

同様に[○個のタブをすべて閉じる]をタップすると、タブを全部まとめて閉じます。

見ていないタブを自動的に閉じる

8[設定]の[タブを閉じる]画面を表示する

iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法

[設定]アプリを起動して、[Safari]をタップします。続いて[タブを閉じる]をタップします。最初は[手動]に設定されていることが分かります。

9自動的にタブを閉じる期間を選択する

iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法

[タブを閉じる]画面で[1週間後][1か月後]などをタップします。以降、開きっぱなしで表示していないタブが、自動的に閉じられるようになります。iOS 13の新機能です。

間違って閉じたタブを開き直す

10タブ一覧で[+]を長押しする

iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法

必要なタブまで閉じてしまったときは、タブの一覧を表示した状態で、中央下にある[+]を長押しします。

11最近閉じたタブ一覧から選択する

iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法

[最近閉じたタブ]が表示されました。この中から開き直したいタブをタップすれば、再度Webページを表示できます。

以上、iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法と、間違って閉じたタブを開き直す方法を紹介しました。いずれも知っているとイライラが減るので、ひととおり試して覚えてくださいね。

Source: できるネット
iPhoneでWebページのタブを閉じる3つの方法

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.