デジタル関連

災害時の避難勧告などを読み返し可能に。auが「+メッセージ」で情報提供開始

投稿日:

「au災害対策」
 
KDDIと沖縄セルラーは12月4日、災害時の避難勧告などの情報を読み返せるよう、「+メッセージ」にauの公式アカウント「au災害対策」を開設、情報提供を開始しました。

全国各地の緊急速報を読み返せる

2019年、日本各地で台風による大きな被害が出ました。河川の氾濫などによる避難勧告が出た地域では、スマートフォンに緊急速報メールが届いたものの、読み返すことができずに避難が遅れる方が出る、などの問題も生じました。
 
auが「+メッセージ」に開設した公式アカウント「au災害対策」では、過去3日間に配信された全国各地の緊急速報メールを読み返すことが可能になりました。
 
「au災害対策」
 
「au災害対策」は、国土交通省が推進する「逃げなきゃコール」に対応しており、登録した場所の災害・避難情報を受け取ることができる「登録エリア災害・避難情報メール」も利用でき、離れて暮らす家族の避難にも活用可能です。
 
「au災害対策」
 
なお、2019年12月4日時点で、同サービスは全国の自治体1,788団体のうち、au災害用伝言版の「災害関連情報」への掲載を許可した1,754団体の情報が利用可能です。
 
利用できない自治体は、auのWebサイトでご確認ください。

無料で利用可能

「+メッセージ」アプリと、au公式アカウント「au災害対策」は、どちらも無料で利用可能です。
 
「+メッセージ」アプリのiOS版は、iOS10.0以降がインストールされたiPhoneとiPadにインストール可能です。
 

 
 
Source:KDDI 報道発表, 「au災害情報」
(hato)

Source: iPhone Mania
災害時の避難勧告などを読み返し可能に。auが「+メッセージ」で情報提供開始

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.