デジタル関連

【東京オリンピック】観戦チケットの第2次抽選がスタート! 第1次抽選との違いを知って当選を目指そう

投稿日:

開会式のチケットも再び申し込める

2019年11月13日、東京オリンピックの公式サイトにて、観戦チケット販売の第2次抽選がスタートしました!

5月の第1次抽選、8月の追加抽選を経験してきた人なら、申込方法はすでに理解していることと思います。ここでは第1次抽選との違いを中心に、第2次抽選のポイントを解説していきます。

まず、第2次抽選のスケジュールは以下のとおりです。

第2次抽選のスケジュール

  • 申込受付期間:2019年11月13日(水)~11月26日(火)11:59
  • 抽選結果発表:2019年12月18日(水)
  • 購入手続期間:2019年12月18日(水)~2020年1月10日(金)23:59

※12月24日(火)~1月6日(月)11:59は休止期間。現金決済での支払いは1月12日(日) 23:59まで

チケット販売サイトでの申し込みの流れは、第1次抽選と変わりません。11月13日(水)20:00時点ではアクセスが集中しており、待ち時間が発生していました。

東京2020公式チケット販売サイト

【東京オリンピック】観戦チケットの第2次抽選がスタート! 第1次抽選との違いを知って当選を目指そう

東京2020公式チケット販売サイトにアクセスすると、おなじみとなった「順番にご案内しております」画面が表示されます。待ち時間を確認しましょう。

【東京オリンピック】観戦チケットの第2次抽選がスタート! 第1次抽選との違いを知って当選を目指そう

続いて[入場する]をクリックします。

【東京オリンピック】観戦チケットの第2次抽選がスタート! 第1次抽選との違いを知って当選を目指そう

画面右上にある[ログイン]をクリックし、TOKYO 2020 IDでログインしましょう。


申し込みの詳細な操作手順は、以下の関連記事を参考にしてください。第1次抽選にあった当選確率を上げるためのサービス「カスケード」と「第2希望」は、第2次抽選でも同じように利用できます。

関連記事

<a href="">

<img src="static/img/dekiru-net.png" alt="" width="120" />


<a href="">

<img src="static/img/dekiru-net.png" alt="" width="120" />


<a href="">

<img src="static/img/dekiru-net.png" alt="" width="120" />

人気競技をあえて避けるのも手

第2次抽選と第1次抽選の違いとしては、次の3つが挙げられます。

第1次抽選との違い

  1. チケットの販売対象に変更がある
  2. 第1次抽選での申し込み傾向を見られる
  3. セッションに含まれる種目を確認しやすい

以下で1つずつ見ていきましょう。

チケットの販売対象に変更がある

第2次抽選で販売される観戦チケットの競技・セッションは、基本的に第1次抽選と同じです。開会式や閉会式のチケットを申し込むこともできます。また、新たに「ボクシング」のチケットを申し込めるようになりました。

一方で「陸上(マラソン)」などの競技は、申し込み不可となっています。開会式や閉会式も、「東京2020みんなで応援チケット」などの一部の席種は申し込みできなくなっています。

新しい販売対象

  • ボクシング

販売対象外

  • 陸上(マラソン)
  • 水泳(マラソンスイミング)
  • トライアスロン
  • 馬術(総合馬術)

第1次抽選での申し込み傾向を見られる

公式チケット販売サイトにて、「第1次抽選販売の申込傾向」というPDFファイルをダウンロードできるようになりました。全体と競技別の傾向がまとめられており、「第1次抽選では、どの競技に申し込みが集中していたのか?」が分かります。

「競技にはこだわらないから、とにかくオリンピックを生で見たい!」という人は、申し込みの少ない競技を狙って第2次抽選の申し込みをするといいでしょう。公式チケット販売サイトの[チケット購入ガイド]ページにあるリンクからダウンロードしてください。

【東京オリンピック】観戦チケットの第2次抽選がスタート! 第1次抽選との違いを知って当選を目指そう

[チケット購入ガイド]ページを表示し、下にスクロールします。[ダウンロード]という項目があるので、[第1次抽選販売の申込傾向.pdf]をクリックしましょう。

セッションに含まれる種目を確認しやすい

第1次抽選では、例えば「陸上競技」や「水泳(競泳)」のチケットを申し込むとき、「どのセッションに、どの種目が含まれているのか?」が非常に分かりにくくなっていました。

第2次抽選ではこの点が改善され、[詳細を確認]からひと目で確認できるようになっています。以下をご覧ください。

【東京オリンピック】観戦チケットの第2次抽選がスタート! 第1次抽選との違いを知って当選を目指そう

[チケット購入]ページを表示し、[陸上競技]を検索したところです。[詳細を確認]ボタンにマウスポインターを合わせると、そのセッションに含まれる種目の一覧が表示されます。

【東京オリンピック】観戦チケットの第2次抽選がスタート! 第1次抽選との違いを知って当選を目指そう

[水泳(競泳)]でも、同様に種目が表示されます。セッションの詳細ページまでたどらなくても、種目を確認しやすくなりました。

以上、第1次抽選の違いを中心に、第2次抽選のポイントを紹介しました。

第1次抽選において電話番号認証が済んでいれば、申し込みはスムーズに完了します。「今度こそ当選!」を狙って、申し込みを済ませておきましょう。

Source: できるネット
【東京オリンピック】観戦チケットの第2次抽選がスタート! 第1次抽選との違いを知って当選を目指そう

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.