デジタル関連

Googleデータポータルの使い方まとめ。無料のBIツールでデータの視覚化・ダッシュボードの作成を始めよう

投稿日:

注目のBIツールで「できること」と「使い方」を学ぶ

予算と売上、Webサイトのアクセス状況、ネット広告のパフォーマンス、CRMなどのツールが出力する情報......。日々、PCを使って仕事をしているビジネスパーソンにとって、今や「データ」に触れない日はないと言ってもいいでしょう。

そのような中、近年注目を集めているのが「BI(ビジネス・インテリジェンス)ツール」です。大量のデータをグラフなどの形で「視覚化」することで、そこに隠れている事実を人間が読み取れるようにするBIツールは、まさにExcelやPowerPointのように、ビジネスの必需品となっていくことが予想されています。

できるネットでは、無料で使えるBIツールとして注目を集めている「Googleデータポータル」(旧:データスタジオ)の使い方を連載形式で解説。サンプルデータを基に、効果的なグラフ化やダッシュボード構築の方法を学べるようにしています。

Googleデータポータルの使い方まとめ。無料のBIツールでデータの視覚化・ダッシュボードの作成を始めよう

以下の記事を参考に、BIの世界へ一歩踏み出してみましょう! 新しい記事が公開されしだい、一覧は随時更新します。

第1回
BIは「監視系」と「探索系」に大別できる

<a href="">

<img src="static/img/dekiru-net.png" alt="" width="120" />

第2回
「レポート」から「ダッシュボード」への入口に

<a href="">

<img src="static/img/dekiru-net.png" alt="" width="120" />

第3回
データポータルのホーム画面にアクセスする

<a href="">

<img src="static/img/dekiru-net.png" alt="" width="120" />

第4回
グラフの基になる「データソース」に接続する

<a href="">

<img src="static/img/dekiru-net.png" alt="" width="120" />

第5回
グラフによるデータ視覚化の基本を理解する

<a href="">

<img src="static/img/dekiru-net.png" alt="" width="120" />

第6回
「何を見せるためのデータなのか」を表現する

<a href="">

<img src="static/img/dekiru-net.png" alt="" width="120" />

Source: できるネット
Googleデータポータルの使い方まとめ。無料のBIツールでデータの視覚化・ダッシュボードの作成を始めよう

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.