デジタル関連

Apple TV+の月額料金が600円と当初の半額になったワケ~Netflixを強く意識か

投稿日:


 
Apple TV+の月額料金は当初9.99ドル(約1,070円)だと発表されていましたが、9月10日(現地時間)のスペシャルイベントでは、4.99ドル(約530円:日本では月額600円)へと値下がりしました。Appleが思い切った値下げを敢行した理由は、ライバル企業のNetflixが関係していそうです。

世間が一番驚いたのは?

発表前から様々なWebサイトでリーク情報が取り沙汰されるAppleにあって、本当の意味で人びとの予想を裏切る製品・サービスを手掛けるというのは、困難を極める取り組みに違いないでしょう。
 
以前からAppleは情報流出に目を光らせており、2017年には流出に関与したとされる29人の社員が特定されています(うち12人は逮捕)。それでもなお、情報のリークは止まらないのです。
 
そんなAppleのスペシャルイベントで、今回最も人びと――アナリストも含め――を驚かせたものと言えば、カメラ以外のデザインに大きな変化のないiPhone11シリーズではなく、Apple TV+の月額料金だったはずです。

9.99ドルから半額以下に

Appleの手掛ける動画ストリーミングサービス「Apple TV+」は、すでに3月のWWDCで大まかな内容が発表されていました。
 
当時のイベントでAppleは、月額料金を9.99ドル(約1,070円)に設定することのほか、“量より質”を合言葉に高品質のコンテンツを提供すること、11月より正式サービスを開始することなどを明らかにしていました。
 
しかし9月のスペシャルイベントでは、月額料金が4.99ドル(約530円:日本では月額600円)へと値下げされたのです。しかも新しいiPhone、iPad、Apple TV、Mac、iPod touchを購入すると、最大1年間Apple TV+を無料で利用できる特典付きです。
 
アナリストの多くは、月額9.99ドルでどれだけの会員数になるかを試算していました。例えば投資銀行Cowensは、月額9.99ドルの料金を約1,200万人が払うので、Apple TV+で得られる収益は単純計算(9.99ドル*12カ月*1,200万人)で年間14億ドル(約1,480億円)を超えるだろう、と見積もっていました。
 
その月額料金が何の前触れもなく突然半額になったのですから、今頃アナリストの多くは予測レポートの書き直しに大慌てのはずです。

Netflixを強く意識?

思い切った値下げを敢行した真意について、Appleは明らかにしませんでした。
 
昨年にNetflixが12.99ドル(約1,390円)に値上げしたことを踏まえ、彼らとの更なる差別化が必要だと考えたのかも知れません。実際、ライバル大手のHuluは19年1月、広告付きの最安プランを従来の7.99ドル(約840円)から5.99ドル(約640円)へと値下げしています。
 
ニュースサイトTechradarは、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」や「GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」「ボージャック・ホースマン」「マニアック」など、Netflixが注目度の高いドラマを多く抱えているのに対し、Apple TV+は最初のドラマが始まってもいない点を指摘、値下げによる過度な期待に警鐘を鳴らしています。
 
いかにティム・クック最高経営責任者(CEO)がスペシャルイベントで「『The Morning Show』の予告は、(合計で)1億回以上再生された。TVショーという括りでは、最も多く再生された予告の1つだろう」と誇らしげに語ったところで、所詮は“予告”なのです。
 
確かに半額への値下げは魅力的ですが、Appleはコンテンツの量でNetflixに現時点では太刀打ちできないことを認めてもいます。また品質への追求を徹底するが余り、法の外で暴力を行使する内容は社会正義に反するとして、Apple TV+で放送予定だったリチャード・ギア主演のドラマ「Bastards」を製作中止したとも言われています。つまり、Netflixほど幅広いニーズを獲得できないのです。
 
確かに値下げは魅力で飛びつきたくもなりますが、良きにつけ悪しきにつけ企業は何の理由もなく価格の改定はしない、ということは頭の片隅に入れておいたほうがいいでしょう。先述のTechradarは、たとえ値下げしてでも可能な限り多くの会員数を獲得する戦略でNetflixに対抗したいのではないか、と見ています。
 
 
Source:
(kihachi)

Source: iPhone Mania
Apple TV+の月額料金が600円と当初の半額になったワケ~Netflixを強く意識か

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.