デジタル関連

小学生も挑戦できる! マインクラフト プログラミングのまとめ

投稿日:

大人気ゲーム「Minecraft」の世界をプログラミングしよう!

「Minecraft」(マインクラフト)の楽しみは何といっても「作る」こと。自分の家やお城、村などを作ることが醍醐味ですが、Minecraftの世界を使ってプログラミング「MakeCode」を学べば、プログラムによって「エージェント」を動かして自分の代わりに作業をさせたり、「闘技場」を作って友達とバトルしたりと、新しい楽しみ方ができます。

必要な準備は、Windows 10版のMinecraftが遊べるパソコンに、ストアから「Code Connection for Minecraft」という開発用アプリをインストールするだけ。小学生にもわかりやすいブロック式のプログラミング環境で、プログラミングを始められます!

プログラミングの準備をしよう

【レッスン1】マインクラフトって、どういうゲーム?

この連載では、Windows 10のMincraftと「Microsoft MakeCode for Minecraft」を使ったプログラミングを学んでいきます。まずは、マインクラフトとは何かをおさらいしましょう。

【レッスン2】「Code Connection」をインストールしよう

MakeCodeを利用するには、Windows 10版のMinecraftと「Code Connection for Minecraft」というアプリが必要です。Microsoft Storeからインストールしましょう。

【レッスン3】プログラミング用のワールドを作ろう

MakeCodeをインストールできたら、Minecraft側でプログラミングの準備をします。。クリエイティブモードでチートを有効にした新しいワールドを設定しましょう。

【レッスン4】Code Connectionを起動してMakeCodeを接続しよう

Code Connectionを起動して、MakeCodeをMinecraftと接続します。ウィンドウを切り替えながら操作しましょう。

【レッスン5】MakeCodeの画面構成と基本操作を知ろう

MakeCodeを利用できるようになったら、基本的な画面の見方と操作方法を確認しましょう。ブロックの組み合わせによってプログラムを作っていきます。

プログラミングの準備をしよう

【レッスン6】エージェントを自分の位置に呼ぶプログラムを作ろう

準備が完了し、今回からプログラミングを行います。まずは、さまざまな作業を実行できるキャラクター「エージェント」を自分の位置に呼ぶプログラムを作ります。

※以降のレッスンは毎週月~金曜日に更新していきます。

Source: できるネット
小学生も挑戦できる! マインクラフト プログラミングのまとめ

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.