デジタル関連

【ユーチューバー入門】YouTubeに表示されるサムネイルを設定するには

投稿日:

【ユーチューバー入門】は、親子で一緒に「YouTuber」のような動画を作って楽しむ方法を解説する連載です。同時に、インターネットを安全に使うための知識も身に付きます。毎週月~金曜日更新。
これまでの記事

親子で楽しむユーチューバー入門 レッスン30カスタムサムネイル

YouTubeに表示されるサムネイルを設定するには

このレッスンでは、YouTubeのサムネイルを作成するには
で作ったサムネイルの画像をYouTube上で設定する方法を紹介します。まずは[限定公開]の状態で設定するのがオススメです。

1YouTubeのWebページを表示する

▼YouTube
https://www.youtube.com


2アップロードした動画を表示する


HINT
Googleアカウントの確認を実行しておく

YouTubeにアップロードした動画にサムネイルを設定するにはGoogleアカウントの確認が必要です。アップロードに使っているGoogleアカウントで以下のURLからアカウントの確認を実行してください。確認には電話番号が必要なので、必ず親と一緒に操作を行うようにしましょう。

▼アカウントの確認
https://www.youtube.com/verify

3サムネイルを設定する動画を選ぶ


4パソコン向けの画面を表示する



HINT
なぜパソコン向けの画面にするの?

手順4ではYouTubeのWebページをパソコン向けの表示に切り替えています。これはカスタムサムネイルの設定がパソコン向けの表示でしか設定できないためです。

iPadやiPhone向けの画面に戻したいときは、YouTubeを表示しているブラウザのタブを閉じ、もう一度、YouTubeのWebページを表示します。

5動画の[基本情報]の画面を表示する


6サムネイルの画像を変える


HINT
サムネイルを簡単に変えられる

ここではカスタムサムネイルを設定する方法を紹介していますが、動画がアップロードされると、3つの候補からサムネイルを切り替えることができます。どれも自動で選択されたシーンですが、手軽に切り替えられるので便利です。


HINT
[カスタムサムネイル]がタップできない時は

手順6で[カスタムサムネイル]のボタンが表示されていない時は、Googleアカウントの確認が終わっていない可能性があります。上記HINT!のGoogleアカウントの確認を実行しておくを参考にGoogleアカウントの確認を実行して、もう一度操作をやり直してみましょう。

7サムネイルの画像をアップロードする




HINT
画像のファイル容量に注意しよう

カスタムサムネイルとしてアップロードする画像は2MB以内に限られます。YouTubeのサムネイルを作成するにはで作成したサムネイルなら問題はありませんが、他の方法で用意した画像では、アップロードできないことがあるので注意しましょう。

8サムネイルを設定する


HINT
サムネイルを元に戻すには

カスタムサムネイルを選択した後に、自動で設定されたサムネイルに戻したい時は、手順8の画面で表示された3つの画像から元に画像を選びます。


9サムネイルが変更された


10変更されたサムネイルを確認する


HINT
サムネイルをもう一度、アップロードするには

カスタムサムネイルを設定した直後は、手順9のように[カスタムサムネイル]のボタンが表示されないため、アップロードし直すことができません。カスタムサムネイルをアップロードし直したい時は、手順3から操作し直します。

Point
まずは限定公開で設定しよう

YouTubeのカスタムサムネイルを設定するには、ブラウザから設定する必要があります。カスタムサムネイルは動画の表紙ともいえる、重要な役割を持っています。

初めて設定する時は[限定公開]で設定することがオススメです。設定された状態を一度確認してから、家族に教えましょう。

Source: できるネット
【ユーチューバー入門】YouTubeに表示されるサムネイルを設定するには

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.