生活関連

【ブチギレ】香川・高松空港の「ぶっかけうどん」が高すぎる件 / 怒りにまかせて突撃してみた結果…

投稿日:

うどんと言えば香川県だ。事実、香川で食べるうどんにハズレはない。しかもウマい上に安いときた。さすが自ら「うどん県」を自称することはある。まさにうどんパラダイスと言っていいだろう。ところが……。

高松空港にあるうどん屋の前を通りがかった私(あひるねこ)は、飾ってあったメニュー表に思わず二度見することになる。マ、マジかよ……このぶっかけうどん、高すぎるだろ……! 一体どうなってやがんでぃ!! トサカにきたので、突撃をかましてみることに。

・空港でうどん

先日香川に行ってきたのだが、小豆島などの島がメインであまりうどんを食べる機会がなかった私。せっかく香川に来たのにもったいない気がする。帰りの飛行機に乗る前にサクッと食べられるといいのだけど。と探してみたところ……。

空港の入口すぐ横にうどん屋を発見。「はやし家製麺所 高松空港店」というお店だ。お客さんもけっこう入っているし、ちょうどいいではないか。最後にここでうどんを食べて帰るとしよう。

・衝撃の価格

ふと見ると、お店の横にはメニュー表が立てかけてある。すでに冷たい「ぶっかけうどん」にすると心に決めていたのだが、私はなんとなくそれを眺めてみた。特に意味はない。ところが……ぶっかけうどんの値段を見た瞬間、我が目を疑う。

え?

1玉480円……?

ほ、ほんげェェェェェエエエエ! 高えェェェェェエエエエ!! なんてこった、ここはうどんパラダイスじゃなかったのか!? 普通ぶっかけなんて300円しないくらいですやん! 空港だから値段が上がるのは当然分かるけど、香川でうどんが高いのはちょい凹みますやん!! うどんだけは安くあれぇ!

・それでも中へ

怒りのままお店に突撃した私は、予定通り冷たいぶっかけうどんを注文した。店内はよくあるセルフサービス式だ。何も特別なことはない。で、出てきたうどんはというと……。

うむ、普通にウマそうである。

大根おろしが少々とカットレモンが乗っている意外は、至って普通のぶっかけうどんだった。普通すぎて逆に拍子抜けするレベル。いっそのことマズそうなら話のネタにもなるものを……。ネギ、天かす、しょうがはセルフで入れ放題だが、まずはそのまま食べてみることにしよう。

・食べてみたら……

ズズッ! ズズズ~っとすすってみると……うおッ!! こ、これは……普通にウマい。真っ当にウマいぶっかけうどんがそこにはあった。特にコシがすごいことになっているぞ。何だこのたくましい歯応えは! 硬さとは違う、讃岐うどん特有の弾力をこれでもかと感じるではないか。

・コシありまくり

その前の店で食べたのが釜揚げうどんだったこともあり、モチモチよりコシを強く欲していたのもあるとは思うのだが、喉ごしを含め、自分が求める讃岐うどんを食べられたという喜びを噛みしめずにはいられなかった。これだよこれ。私はこれが食べたかったのだ。

出汁に関しては正直あまり印象に残っていないが、麺だけでも十分満足できたように思う。空港でこのレベルのうどんが食べられるのは嬉しいね。よっ! さすが香川! 香川に来てよかった!! うどん県バンザーーーーイ \(^o^)/

・納得した

結論としては、高松空港のうどんは高いけど高すぎることはなかった。いや、もちろん高いのだが、これが羽田空港だったらもっと高くて味は落ちそうだよな、という感じがしてしまうのである。よって判決はセーフ。帰りの飛行機の前にぜひ食べてみて欲しい。

参考リンク:高松空港
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24
【ブチギレ】香川・高松空港の「ぶっかけうどん」が高すぎる件 / 怒りにまかせて突撃してみた結果…

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.