デジタル関連

サンプリングが発生したレポートに適切に対処する

投稿日:

157 サンプリングへの対処

サンプリングが発生したレポートに適切に対処する

サンプリングの発生時、レポートの精度をなるべく高めるには以下の2つの方法があります。

  1. 精度優先]を選択し、サンプリングのしきい値を50万セッションに設定する
  2. レポート期間を短くし、データの量をサンプリングのしきい値未満に抑える

1は次の手順で行い、2はレポート期間を調整して盾のアイコンが緑になるようにします。

サンプリングが発生したレポートに適切に対処する - できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版

ポイント

  • サンプリングはプロパティ単位で行われます。よって、ビューに対するフィルタによってビューの集計対象となるセッション数を減らしても、根本的な解決にはなりません。
  • トラッキングコードをカスタマイズし、データを収集するユーザーをランダムに選択することでセッション数を減らす方法もありますが、サンプリングをデータ収集時に行っているだけであり、やはり根本的な解決にはなりません。
  • 有償版のGoogleアナリティクス360では、サンプリングのしきい値が1億セッションまで緩和されるほか、レポートをエクスポートすることで非サンプリングのデータを取得できます。

有償版ではサンプリングのしきい値が大幅に緩和されますが、無償版では[精度優先]の50万セッションが上限となります。

Source: できるネット
サンプリングが発生したレポートに適切に対処する

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.