デジタル関連

企業からのアクセスが何を求めているかを確認する

投稿日:

124 サイト内行動の分析

企業からのアクセスが何を求めているかを確認する

BtoBのビジネスモデルを持つサイトを運営している方にとっては、企業からのアクセスがサイト内のどのページに集中しているのか、気になるところだと思います。標準レポートにはありませんが、[すべてのページ]レポートでセカンダリディメンションとアドバンスフィルタを活用することで、企業のネットワークドメインに絞った人気のページを確認できます。手順は以下の通りです。

使用画面行動 > サイトコンテンツ > すべてのページ

1ディメンションに「ネットワークドメイン」を追加する

Google 企業からのアクセスが何を求めているかを確認する - できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版

2「.co.jp」ドメインのみに絞り込む

Google 企業からのアクセスが何を求めているかを確認する - できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版

3企業からのアクセスが表示された

Google 企業からのアクセスが何を求めているかを確認する - できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版

ここでは[すべてのページ]レポートにセカンダリディメンションを追加しましたが、新たにカスタムレポートを作成してもいいでしょう。例えば、第1ディメンションとして[ランディングページ]、第2ディメンションとして[ネットワークドメイン]、フィルタとしてチャネルがOrganic Searchに一致、かつネットワークドメインが「co.jp」を含む、と設定すると、サイトを訪問した企業からのユーザーが、どのページの情報を求めて訪問したのかを理解できます。

Google 企業からのアクセスが何を求めているかを確認する - できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版

ポイント

  • セカンダリディメンションとアドバンスフィルタを適用したレポートを定常的に利用したい場合は、レポートを保存しておくと便利です(ワザ163を参照)。

「ネットワークドメイン」をセカンダリディメンションとして加えて「co.jp」でフィルタを適用すれば、企業からのアクセス状況がわかります。

Source: できるネット
企業からのアクセスが何を求めているかを確認する

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.