デジタル関連

ページのURLを常に「URL+ページタイトル」で表示する

投稿日:

125 サイト内行動の分析

ページのURLを常に「URL+ページタイトル」で表示する

[すべてのページ]レポートでは、標準では[ページ](ページのURL)がディメンションになっています。URLだけでも主要なページはすぐわかる、というWeb担当者の方もいると思いますが、あまり直感的ではないのは確かです。かといって、プライマリディメンションを[ページタイトル]に切り替えると、今度はURLがわからなくなります。これを解決するには、ページのURLをすべて「URL+ページタイトル」の形で表示するように、ビューに対するフィルタを設定します。

使用画面管理 > フィルタ

ページのURLを常に「URL+ページタイトル」で表示する - できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版

フィルタの種類を[詳細]にした状態の、各項目の選択・入力内容は以下の通りです。

  • フィールドA→引用A: [リクエストURI]を選択して「(.*)」と入力
  • フィールドB→引用B: [ページタイトル]を選択して「(.*)」と入力
  • 出力先→構成: [リクエストURI]を選択し、「$A1 $B1」と入力

ポイント

  • ここで言うページのURLは、正確には「リクエストURI」と呼びます。URLのうちホスト名の後ろにあるスラッシュ(/)から右側の部分がリクエストURIになります。
  • 「URL+ページタイトル」の形にすると、各項目の文字列が長すぎて逆に使いにくい場合もあります。標準的なビューも残しておき、用途によって使い分けましょう。
  • フィルタを利用してURLを変形しているため、URLに基づく目標設定も適宜修正します。

主要でないページや、サイト運営に直接関わっていない関係者とレポートを共有するときに便利なテクニックです。

Source: できるネット
ページのURLを常に「URL+ページタイトル」で表示する

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.