デジタル関連

売り上げに貢献しているページを見つける

投稿日:

122 サイト内行動の分析

売り上げに貢献しているページを見つける

サイト内の各ページについて、売り上げや利益への貢献度を計測したいというニーズは大きいはずです。これを知るための指標が、[すべてのページ]レポートの「ページの価値」です。

使用画面行動 > サイトコンテンツ > すべてのページ

売り上げに貢献しているページを見つける - できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版

「ページの価値」は、「そのページを閲覧したセッションから生まれた金銭的価値」÷「そのページが受けたセッションの数の合計」(=ページ別訪問数)から求められます。この「金銭的価値」とは、目標(コンバージョン)の値として入力した金額や、eコマーストラッキングにおける商品の売り上げなどです。以下の例で考えてみましょう。

  • セッション1: detail.htmlを閲覧したが、コンバージョンはなかった
  • セッション2: detail.htmlを閲覧し、目標の値が5,000円の資料請求を完了した
  • セッション3: detail.htmlを閲覧したが、コンバージョンはなかった
  • セッション4: detail.htmlを閲覧したが、コンバージョンはなかった
  • セッション5: detail.htmlを閲覧し、収益合計が10,000円のトランザクションが発生した

この場合、detail.htmlの「ページの価値」は15,000円÷5=3,000円となります。

ポイント

  • カートや決済情報の入力など、コンバージョンの導線にあるページの「ページの価値」は当然ながら高くなります。これらは除外して考えましょう。

「ページの価値」が高いページにトラフィックを誘導すれば、サイト全体の売り上げのパフォーマンスを改善できます。

Source: できるネット
売り上げに貢献しているページを見つける

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.