デジタル関連

自社サイトと似たサイトの平均的なパフォーマンスと比較する

投稿日:

112 ユーザーの分析

自社サイトと似たサイトの平均的なパフォーマンスと比較する

Web解析を始めてしばらくすると、自社サイトのパフォーマンスを世の中の似たようなサイトと比較したくなるものです。例えば、サイト全体の直帰率が60%だったとして、それが世の中の平均に近ければ気にする必要はありませんが、平均が30%であれば改善が必要である、と判断できます。そうしたニーズに応えるのが[ベンチマーク]配下のレポートです。

使用画面ユーザー > ベンチマーク > デバイス

自社サイトと似たサイトの平均的なパフォーマンスと比較する - できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版

[地域][デバイス]の3つのレポートに分かれており、それぞれをディメンションとした指標を確認できます。また、[業種][国/地域][サイズ(1日のセッション数)]の3つの観点で、ほかのサイトの平均的なパフォーマンスと、自社サイトのパフォーマンスとの比較結果が表示されます。

ポイント

  • ベンチマークを利用するには、[管理]画面の[アカウント設定]で[ベンチマーク]にチェックマークを付け、機能を有効にする必要があります。
  • [サイズ(1日のセッション数)]はサイトの規模とも言い換えられます。自社サイトと同規模のセッション数を選択しましょう。
  • セッション、ページビュー数、直帰率などの指標を利用できますが、コンバージョン率、トランザクション、収益などのコンバージョン関連指標は利用できません。

自社サイトの強みと弱みを客観的に捉えて、施策の重要性や緊急性を判断する材料にするといいでしょう。

Source: できるネット
自社サイトと似たサイトの平均的なパフォーマンスと比較する

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.