デジタル関連

地域別にユーザーの振る舞いの違いを知る

投稿日:

108 ユーザーの分析

地域別にユーザーの振る舞いの違いを知る

特定の地域に関連しているサイトや、実店舗も展開しているECサイトなどでは、サイトを訪問したユーザーの地域属性が気になると思います。それがわかるレポートは[ユーザー]メニューの[地域]にあります。

使用画面ユーザー > 地域 > 地域

地域別にユーザーの振る舞いの違いを知る - できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版

ディメンションの国名をクリックするとドリルダウンでき、[Japan]をクリックすれば[Tokyo]などの都道府県がディメンションとして表れます。分類のレベルには国以外にも大陸、市区町村などがあり、プライマリディメンションから切り替えられます。

このレポートはユーザーのIPアドレスを基に、それらが持つ地域属性に紐付けて生成されており、正確性がそれほど高いとは言えません。特に、セグメントで[モバイルトラフィック]などに絞り込んだ場合は[Minato][Shibuya]の比率が高まるなど、ユーザーの所在ではなく、ユーザーが使用しているデバイスが通信している基地局の所在がレポートされていると思われるため、注意が必要です。

ポイント

  • [リアルタイム]メニューの[地域]レポートでは、今、サイトを利用しているユーザーの地域属性を確認できます(ワザ103を参照)。

地域に根ざしたビジネスを展開しているなら、ターゲットとなる地域のユーザーが十分にサイトを利用しているか、確認しておきましょう。

Source: できるネット
地域別にユーザーの振る舞いの違いを知る

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.