生活関連

もう「ピザデブ」なんて言わせない! サラダ専門店が手掛けるカスタムピザ屋『アールピザ』が六本木ヒルズに登場!!

投稿日:

「ピザ」というと高カロリーなジャンクフードなイメージがある。実際、分厚い生地にたっぷりの具材とトロけるチーズ、身体を肥やす要素がふんだんに盛り込まれているメニューもある。どうしても、「食べると太る」という印象が付きまとうのだが、それを払拭するようなヘルシー感の漂うピザ屋がオープンした。

カスタマイズできるサラダ専門店としてお馴染みの「クリスプサラダワークス」が手掛けるそのお店、「アールピザ」は30種の具材を自分好みにカスタムできる。サラダ専門店のピザ屋、これは身体に良さそうだ! ピザで太る「ピザデブ」はすでに過去の話。もしかしたら、これからはピザで痩せることもあるかも!? ということで、さっそく利用してみた

・ベテランの田舎者

お店は東京・六本木ヒルズのヒルサイド地下2階にある。オシャレな人が行き交うここ六本木ヒルズで、上京15年のベテラン田舎者の私(佐藤)は、いまだに記念写真を撮ってしまうカワイイおっさんである。

それはさておき……。

アールピザは、クリスプサラダワークスと併設している。自分アレンジのチョップドサラダを食べながら、同じく自分アレンジのピザを食べることも可能だ。

・オーダーが難しい……

お店に入って私はすぐに困惑してしまった。というのも、オーダーの方法が特殊であることを察したからだ。通常のピザ屋であれば、カウンターがあって、メニューを見ながら「コレください」で済む。

しかしここはカウンターが横に長く、まるでサブウェイのような印象を受ける。メニューを見ると、具材が決まったお店のおすすめ商品と、ソースから自分で選ぶカスタムメニューがある。

田舎者にとっては、自由度の高さは “逆に不自由” を意味している。だってどう頼んでいいのかわかんないんだもん!

メニューを持って突っ立ってると、スタッフが優しく教えてくれた。

1.4種のソースから1つ選ぶ
2.2種のチーズから1つ選ぶ
3.11種の野菜 + 2種のチーズ + 3種のソースからトッピングを2つ選ぶ(追加は+120円)
4.たまごを含む5種のトッピングからさらに追加も可能
5.最後に仕上げの調味料を選ぶ

難しい……。初めてスターバックスに行った時の緊張を思い出す。私はこう選んだ。

佐藤「ソ、ソースはクラシックトマト? で。トッピングはマッシュルーム? と~、レッドオニオン? で~」

自信のなさから、スタッフの顔色を見るような感じの注文の仕方になってしまう。イカン! 田舎者だってバレる。ここはひとつ、東京歴15年のベテランであり、六本木ヒルズに馴染んでいることをアピールしなければ! そう思い勝負に出た。

佐藤「面倒くさいから肉系は全部行っちゃってください(ニヤリ)」

どうだ。これで田舎者でないことを主張できたはずだ。知らんけど……。

・ピザが流れていく

ここからスタッフは目の前でピザの調理にかかる。手際よく生地を伸ばすと、細長い網の上に乗せた。生地は結構薄めであることがわかる。

次いで、先ほどオーダーしたソース・チーズ・トッピングをバランスよく生地の上に並べていく。

ここからがこのお店のスゴイところ。店舗の奥にでも釜があるのかと思ったら、目の前の横長の機械で焼き上げるようだ。コンベア式のグリラーで、この機械に先ほどの生地を乗せると、焼きながらカウンター奥のレジ方向に向かって進んでいく。

最後にピザの仕上げをしてそのままお会計。なんてシステマティックなんだ! なお、飲み物はセルフサービス。430円で炭酸系飲料とアイスティー飲み放題。自分で専用プラスチックコップに注ぐ。

・トルコのピデを思い出す

出来がったピザは、思っていた以上にデカかった!

一目見た瞬間に、私はトルコで食べたピザの原型といわれる「ピデ」を思い出した。

生地の厚さは異なるが、まさにピデを彷彿(ほうふつ)とさせる細長い形状。これは1人で食うよりも、みんなでワイワイシェアする方が美味しく頂けるのではないか? 残念ながら、私のようなひねくれ者の他人嫌いの男は、「みんなでワイワイ」が1番苦手である……

いずれにしても食うぞ! 今は私ひとりしかいない。これは動かしがたい事実である。

さて、これはナイフでカットしないと食えないのか? と思ったら、すでにカットしてあった。

1切れ取り、こぼれ落ちそうな具材を生地で包むようにして口運ぶ。

一見、サクサククリスピーな生地に見えるが、口に入れると見た目よりも柔らかい。クレープ生地を思わせる弾力があり、やわらかくモッチリとした食感。なるほど、ここのピザは生地が主役というよりも、上に乗る具材の味を楽しむために作られているようだ。サラダ専門店の考えるピザは、まさしくサラダ感覚なのである。

他のお客さんを見ていると、店内で食べるよりも、テイクアウトする人がほとんど。どうやらテラス席とおしゃべりをしながら食べるのがアールピザスタイルらしい。友達と連れだって利用してみてはいかがだろうか。友達がいればね……

・今回訪問した店舗の情報

店名 アールピザ
住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイドB2F
営業時間 11:00~22:00

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24
もう「ピザデブ」なんて言わせない! サラダ専門店が手掛けるカスタムピザ屋『アールピザ』が六本木ヒルズに登場!!

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.