デジタル関連

Apple Watch Series 4が「今年のディスプレイ」に選出

投稿日:


 
Apple Watch Series 4が、電子ディスプレイ装置学会The Society for Information Displayから「今年のディスプレイ」(Displays of the Year)のひとつに選ばれました。ケーシングのサイズやバッテリー駆動時間を維持したままディスプレイの拡大に成功した点が評価された模様です。

本体サイズはほぼそのままに電力効率を改善しディスプレイを拡大

第25回ディスプレイ産業賞の勝者が、米カリフォルニア・サンノゼのDisplay Weekで発表され、Apple Watch Series 4が「今年のディスプレイ」のひとつに選出されたことがわかりました。
 
Apple Watch Series 4は、旧モデルよりもディスプレイが30%大きくなっていること低消費電力ディスプレイ「LTPO」(Low Temperature Polycrystalline Oxide)を採用しており電力効率を改善したことなどが評価されました。
 

オリジナルの特徴的なデザインを保ちつつ、第4世代のApple Watchは、洗練され、新しいハードウェアとソフトウェア強化をひとつの統合された形にまとめあげている。
 
デザイナーの課題は、ケーシングのサイズをあまり大きくせず、バッテリー駆動時間を維持したままディスプレイを大きくすることにあった。幅の狭い縁は、30%以上大きい表示領域を可能にしており、LTPOと呼ばれる新しいディスプレイ技術が電力効率を改善し、ユーザーが1回の充電で1日充電することなく乗り切れるよう助けている。

 
なお、SamsungのModular MicroLEDディスプレイ、ソニーのCrystal LEDがApple Watch Series 4の他に「今年のディスプレイ」に選ばれています。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

Source: iPhone Mania
Apple Watch Series 4が「今年のディスプレイ」に選出

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.