デジタル関連

韓国製スマートフォンの時代は終わりが近い?

投稿日:


 
韓国の主要スマートフォンメーカーLGとSamsungは、韓国内の生産ラインを閉鎖するか、国内での生産台数を削減しており、このまま行くと近い将来韓国製スマホの出荷台数はゼロになる、とThe Korea Timesが伝えています。

出荷台数は近くゼロにまで落ち込む?

LGやSamsungなどの韓国スマホメーカーは、世界的にスマホの出荷台数が伸び悩む中、生産拠点をベトナムやその他の労働コストの安い地域へと移していることがわかっています。HuaweiやXiaomiなどの中国ベンダーとの厳しい競争も生産拠点の移動に拍車をかけた模様です。
 
このままいけば、韓国製スマホの出荷台数は近くゼロになると予測されています。
 
「国際スマートフォン市場の停滞と激烈な競争の中、韓国スマホメーカーはコストを削減し、より柔軟に人員を配置せざるを得なくなっている」と、業界アナリストは述べています。
 
2008年時点で世界スマートフォン市場の出荷台数の11.4%を韓国製スマホが占めていましたが、2018年にはその数字は1.3%まで下落したことがStrategy Analyticsの調査で明らかになっています。
 
 
Source:The Korea Times
Photo:Samsung
(lexi)

Source: iPhone Mania
韓国製スマートフォンの時代は終わりが近い?

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.