生活関連

【ポケモンGO】ユクシー・エムリット・アグノムが新実装 → カラナクシは2種類を確認

投稿日:

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いラプラスはゲットできたかな? 前の記事にも書いたけど、ラプラスは「ジムバトルで5回勝つ」のタスクをこなしまくるのがセオリーだ。んが「ジムバトルで5回勝つ」が全然出ない! 東京でコレだから地方のトレーナーさんは本当に大変だよね!!

それはさておき、令和を目前に控えた2019年4月30日、ポケモンGOに5種類の新ポケモンが実装された。いずれもシンオウ地方のポケモンだが、今回はどれもかなりレアになりそうな予感がする。なぜならば……!

・激レアの予感

今回実装されたのは「ユクシー」「エムリット」「アグノム」の通称 “UMA” の3種類、そして「カラナクシ(にしのうみ)」と「カラナクシ(ひがしのうみ)」の合計5種類だ。カラナクシは姿こそ違うもののアメは共通なので、ポワルンやデオキシスと同じ仕様と思えばいいだろう。

さて、冒頭でもお伝えした通り、今回実装された5種類はいずれもかなりのレアポケモンとなりそうな気配だ。おそらく、実装以来「影すら映ってねぇえええええ!」というトレーナーも多いハズ。現段階では少なくともズガイドス、タテトプス級とのレアポケモンと予測される。もう1度言うが “少なくとも” だ。

また、ユクシーと2種類のカラナクシは日本国内で発見されているが、エムリットとアグノムに関しては海外でのみその姿が確認されている。つまり、エムリットとアグノムは海外限定の可能性が非常に高い。今後どういった運用になるかは不明だが、現段階で楽々ゲットは困難だろう。

ちなみに、ユクシー・エムリット・アグノムは進化しないが「カラナクシ(にしのうみ)」と「カラナクシ(ひがしのうみ)」はそれぞれ「トリトドン」に進化する。進化にはアメが50個必要だから、もし発見しても焦らず “銀パイル & ハイパー” を推奨したい。

最後になるが、今回実装された5種類は全て野生でのみ出現が報告されている。タマゴやタスクからの出現情報はないから、とにかくレーダーをマメにチェックしよう。影が映ったら速やかに現場に駆け付けたいところだ。

とにもかくにも、レアだろうが激レアだろうが、実装されたなら追いかけ続けるのがポケモンGOトレーナーの性(さが)である。かなりハードルは高そうだが、それでもやるしかないねん! いつもよりマメにレーダーをチェックだ!! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24
【ポケモンGO】ユクシー・エムリット・アグノムが新実装 → カラナクシは2種類を確認

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.