生活関連

あの行列店が新店オープン! 看板メニュー「ピザソバ」はクセになる美味しさ / 東京・西新宿『アジトイズム新宿べース』

投稿日:

ちょっと変わった創作の麺料理を出す店が東京・大井町にあることは知っていた。「アジトイズム」というお店だ。ただ残念ながら大井町は私(ショーン)の普段の行動範囲になく、またあまりにも人気のため行列をなすという噂も聞いていたので、なかなか足が向かなかった。

ところが! よく利用する新宿に2号店がオープンするという情報をキャッチ! ということで行ってきまーす!!(行ってきたので紹介します)

やってきたのは2019年4月25日にオープンした「ajito ism shinjuku base(アジトイズム 新宿べース)」。開店初日のこの日は11時オープンで、私が到着したのは12時ごろ。ランチタイム直撃だったので客がひっきりなしに入っていくが、行列はなかった。ヨシッ!

券売機を見ると、麺類のメニューは「ピザソバ」「つけ麺ロッソ」「つけ麺ペペロッソ」の3つから選べる。(※「カルボナーら」は4月27日(土)からの提供らしい)今回は看板メニューの「ピザソバ」(850円)をいただきます!

5分ほど待つと、やってきました「ピザソバ」。おお~なんだか色んな具材がのっています。

ぐっと近づいて見てみると、サラミ、オリーブ、ピーマン、パプリカ、魚粉や……

トマト、チーズ、たまねぎ。

大きくて鮮やかな緑色のクレソンも彩りを加えている。具材がほぼほぼピザだ。

そして、この具材たちの下にはトマトベースのソースに太麺が眠っている。うん、まさに「ピザソバ」だな。どんぶり全体を見ると「緑」「白」「赤」と、イタリア国旗を思わせるカラーがそろっていて “ピザ感” もバッチリ。

で、「下からよくかき混ぜてください」とのことなので、混ぜ混ぜします。

混ぜ混ぜ~

グッ……重くなってきた! そう、アツアツの麺とからんだチーズがとろけて、粘度が増してきたのだ。

見た目は完全にトマトソースのパスタ。充分に混ざってきた……時は来たッ! それだけだ。いざ食べてみると……ん? 

 

──あ、ソッチね! というのが、まず最初に思ったこと。

どういうことかというと、食べる前はなぜか「イタリアンピザ」な味を勝手に想像していたのだ(どんぶり全体の色味からだろうか)。でもどちらかというと、ちょっとスパイスのきいた「アメリカンピザ」な味だった。ソッチ(アメリカ)ね!

とろけたチーズのおかげで具材同士が絡み合い、色んな味が口の中に飛び込んでくる。そして麺がツルツル、モチモチ。これはクセになるぞ……ウマ~!! サラミとチーズなど、ピザ特有のジャンク感はあるけど、野菜もたくさん入っているので心なしか、ヘルシーな気がする。

まさに味は「ピザ」だが、器がどんぶりで、しかも箸を使って食べているので「ませそば」感も大いにある。これは果たしてどういうジャンルに分類される食べ物なんだろう? ピザか? まぜそば……いや、パスタか? う~ん……

 

──まっ、なんでもいっか!

細かい事はどうでも良くなるぐらい美味しくて、あっという間に完食でした。ごちそうさまです! これは、大井町にある1号店で行列ができるのも納得だ。

・GWも営業するってよ!

お店によると、4月25日~5月6日までは11時~20時の通し営業ということで、大型連休(ゴールデンウィーク)中も食べに行けるぞ! しかも、前述したように4月27日(土)からは「カルボナーら」が提供されるとのこと。(私はコッチの方を食べてみたかった)

一方で、大井町店の常連らしき人たちの声をネットでのぞくと、どうやら「つけ麺」が看板メニューの「ピザソバ」をしのぐほど激ウマらしい……。これは、再訪せねば! 行列店になる可能性大なので、行く人は早めに!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ajito ism shinjuku base(アジトイズム新宿べース)
住所 東京都新宿区西新宿7-9-13
時間 5月6日までは11:00~20:00 / 5月7日以降は11:00~23:00
休日 なし

Report:ショーン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24
あの行列店が新店オープン! 看板メニュー「ピザソバ」はクセになる美味しさ / 東京・西新宿『アジトイズム新宿べース』

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.