デジタル関連

スマホをもっと目に優しく。「Yahoo!スマホ最適化ツール」の「ナイトモード」&「ブルーライトカット」

投稿日:

暗い場所で操作するとき、画面にフィルターを設定

夜間など暗い場所でスマートフォンを操作するとき、強い光が目に入るのは避けたいもの。特に「ブルーライト」を夜に見続けると、快適な睡眠を妨げるなどの影響があると言われます。

Yahoo!が提供しているAndroidのメモリ最適化などができるアプリ「Yahoo!スマホ最適化ツール」では、暗い場所で操作するときに発光量を落として画面を暗くする「ナイトモード」と、暖色系の色にしてブルーライトをカットする「ブルーライトカット」機能を搭載しています。

Android用のブルーライトカットアプリとしては「ナイトモード」も紹介しました。Yahoo!スマホ最適化ツールはナイトモードよりもカスタマイズの柔軟性に欠ける面があります(ナイトモードは明るさとブルーライトカットの強さを同時に調整できますが、Yahoo!スマホ最適化ツールでは一方のみ)。しかし、ナイトモードの設定は詳細すぎる面もあるので、Yahoo!スマホ最適化ツールで十分なユーザーも多いでしょう。

ここでは、Yahoo!スマホ最適化ツールでナイトモードとブルーライトカットを利用する方法を解説します。

Yahoo!スマホ最適化ツールYahoo!スマホ最適化ツール
Android(Google Play)

1その他機能のメニューを表示する

Yahoo!スマホ最適化ツールを起動し、メニューの[もっとみる]をタップします。

2[ナイトモード][ブルーライトカット]を選択する

[その他機能]のメニュー画面が表示されました。[ナイトモード]または[ブルーライトカット]をタップします。

3ナイトモードの設定を調整する

ナイトモードでは画面にグレーのフィルターがかかって、画面が暗く表示されます。スライダーで暗さを調整可能です。また、この画面でナイトモードとブルーライトカットの切り替えもできます。

4ブルーライトカットの設定を調整する

ブルーライトカットでは、画面が黄色がかって表示されます。スライダーで効果の強さを調整可能です。利用をやめるには画面左上の[×]をタップします。

関連記事

スマホの「重い」「電池切れ」をカンタン操作で対策。「Yahoo!スマホ最適化ツール」

Androidスマートフォンは、使っているうちに動作が重くなることがあります。簡単な操作で重さを解決し、さらにバッテリーを長持ちさせる設定も可能な「Yahoo!スマホ最適化ツール」を使ってみましょう。

Source: できるネット
スマホをもっと目に優しく。「Yahoo!スマホ最適化ツール」の「ナイトモード」&「ブルーライトカット」

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.