生活関連

【売り切れ続出】ナチュラルローソンの台湾ビール3種を飲んでみた → マンゴー味がマジでウマい!

投稿日:

2019年4月9日から4月22日までの期間、ナチュラルローソン各店舗にて「台湾フェア」が開催されている。内容としては、料理やビール、お茶などの台湾グルメが期間中に販売されるというもの。

これだけなら良くあるイベントなのだが、今回はどうも台湾ビールがかなり話題になっているようす。よく分からないがとにかくウマいらしい。これは飲んでみる必要があるだろうと全3種をゲット。飲み比べてみたぞ!

・売り切れまくり

ちなみに、ナチュラルローソンはそもそも東京、神奈川、千葉、埼玉あたりのビッグなシティにしか店舗が無い。かつては関西のほうにも展開していたが、いつのまにか撤退していたようだ。

ということで、中にはその存在すら知らない方もいるかもしれないが、首都圏に足を運ぶ機会があれば割と密集して店舗が存在しているので見かけることもあるだろう。あずき色の看板の、やや価格がお高い健康志向のローソンである。

ナチュラルローソンについてはこれくらいにしておいて、ビールに話を戻そう。台湾フェアで取り扱われている台湾ビールは全3種。普通の緑色の缶(税込み293円)のものと、黄色い蜂蜜味(税込み298円)、そして赤茶色のマンゴー味(税込み298円)だ。

・オリオンビールっぽい緑

実は入手難易度がめちゃくちゃ高かった台湾ビール。ガチで地獄のような道のりの果てにゲットした経緯があるのだが、それはおいといて感想をお伝えしていこう。まずはノーマル版の緑から!

飲んだ瞬間に思い出したのは、沖縄のオリオンビールである。苦味とかそういうビール独特の苦手ポイントが弱くて飲みやすい。台湾ビールもそれに似ている。あるいは、コロナビールっぽくもある。オリオンビールよりもスムーズだが、コロナビールよりはほんの少し濃い気がする。

とはいえしっかりとビールなので、ビールそのものの味が苦手な人にとってはお勧めはしない。また、ペールエールのようにガツンとくる苦味が好みの方や、ビールにコクを求める方からするとやや物足りないかもしれない。「飲みやすくて南国っぽいビール」という感じだろうか。

・ビールに苦しむ新社会人の方へ

そうだ、オリオンビール関連で新社会人の皆さんにお伝えしたいことが一つ。

ぶっちゃけ言うと、日本でよくある生ビールやラガービールが嫌いな筆者。どちらにせよなんか苦いし、においが苦手。他のビールも冷えているのは飲みたくない。最低でも常温がいい。ちなみにこのレビューでも常温で飲んでいます

しかし社会人をやっていると、命を賭けてでもキンキンに冷えた生ビールなどをジョッキで飲まざるを得ない場面に出くわすのが現代日本。「じゃあ、とりあえず生いきますか!」とか聞くと殺意がわく。死か、冷えたビールか……!!

そんな時に筆者が何度か救われたのがオリオンビール。苦さやにおいが苦手で大嫌いだけど、生ビールを飲まないと生活を失うみたいな理不尽な場面、きっとありますよね? オリオンビールならワンチャン耐えられるかもしれないので参考までに! 

・めっちゃ蜂蜜が香る黄色

気を取り直して黄色の蜂蜜味にいってみよう。もう開けた瞬間から香る蜂蜜。これにはクマのプーさんも即座に嗅ぎつけて、飛行機で100エーカーの森から成田までやってくるだろうというレベル。マジで蜂蜜の匂いが強い

これは激アマなのでは……? そう思って飲んでみると、そんなに甘くない。プーさんならがっかりして即帰国してしまうだろう。しかし、人間的には割といい感じのドライさ。香りはしっかり蜂蜜で、味はドライながらもマイルドなビール。後味で蜂蜜の味がふわっと出てくる感じ。

・もはやマンゴージュース

最後に一番クセが強そうな、赤茶色のマンゴー味にいってみよう。開けてみると……ヒュー、こいつはトロピカルだぜ! マンゴーの香りがマジでグレート! 蜂蜜ではイギリスからプーさんを呼んでしまったが、マンゴーは部屋が赤道直下のフルーツ市場と化すほどのパワー。思わず服を脱いでしまった。

飲んでみると、もはやただのアルコール入り炭酸マンゴージュース。蜂蜜の時は香りの割に蜂蜜の味はそこまでしなかったが、マンゴーは圧倒的パワーでガッツリ攻めてくる。彼らの辞書に加減の文字は無い。

めっちゃ甘くてウマい。ビールの風味とかはもうどこかに消し飛んでいる気がするが、そんなの関係なくマンゴーがウマい。ビールを求めている方には恐らく不評だろう。しかし、甘い飲み物で無条件に幸せになれる方にとっては好ましい味だと思う。

・売り切れ続出も納得

詳細は省くが、実は池袋駅、新宿駅、そして東京駅周辺では売り切れ続出で、在庫のある店舗を発見するのが困難だった台湾ビール。買いそろえるためだけにほぼ丸1日を費やした経緯がある。

実際に飲んでみた結果、これは確かに飲みやすい。特にマンゴー味は個人的にメチャウマだったし、売り切れるのも納得の味だと思う。普通のビールは苦手だけど、シャンディガフなら飲める……みたいな方には特に刺さるのではないだろうか。

もしかしたらこれを機に、いわゆるフルーツビールが流行ったりするかもしれない。ゲットしたい方は……とりあえず4月10日の時点で、大塚駅北口のナチュラルローソンには全種大量のストックがあったとだけ述べておこう。

参照元:ナチュラルローソン
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24
【売り切れ続出】ナチュラルローソンの台湾ビール3種を飲んでみた → マンゴー味がマジでウマい!

-生活関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.