デジタル関連

Apple、イギリスの消費者ブランドランキングで2位に

投稿日:


 
Apple2019年のイギリス国内の消費者ブランドランキングで順位を上げ、2位につけたことが明らかになりました。

Appleは昨年から昇格

イギリス国内の消費者ブランドランキングは、Superbrandsが2,500人のイギリスの消費者と1,500人の業界エキスパートに品質、信頼性、特異性の3つの観点から最も優れたブランドを選んでもらうアンケート調査から導き出されました。
 
2019年のブランドランキングで1位となったのは、Legoでした。Legoは昨年のブランドランキングでも首位を獲得しており、強いブランド力を発揮していることが伺えます。
 
2018年のトップ3は、「Lego」「Gillette」「Apple」となっていましたが、今年はAppleがカミソリ会社のGilletteを追い抜き、2位となりました。
 
2019年の消費者ブランドランキングトップ10は以下の通りとなっています。
 

  1. Lego
  2.  

  3. Apple
  4.  

  5. Gillette
  6.  

  7. Rolex
  8.  

  9. British Airways
  10.  

  11. Coca-Cola
  12.  

  13. Andrex
  14.  

  15. Mastercard
  16.  

  17. Visa
  18.  

  19. Dyson

最も関連のあるブランドランキングではAmazonが1位に

Superbrandsは同時に最も関連のあるブランドランキングも発表しています。今年の調査によれば、1位はAmazon、2位はドイツに基盤を置くディスカウントストアのチェーン企業Aldiとなっており、慈善団体のMacmillan Cancer Supportが3位につけています。
 
2019年の最も関連のあるブランドランキングのトップ10は以下の通りとなっています。
 

  1. Amazon
  2.  

  3. Aldi
  4.  

  5. Macmillan Cancer Support
  6.  

  7. Netflix
  8.  

  9. Google
  10.  

  11. Lidl
  12.  

  13. PayPal
  14.  

  15. Visa
  16.  

  17. Heathrow
  18.  

  19. Purplebricks

 
 
Source:The Drum
Photo:Apple/YouTube
(lexi)

Source: iPhone Mania
Apple、イギリスの消費者ブランドランキングで2位に

-デジタル関連

Translate »

Copyright© ぽーたりーふ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.